【新商品情報】 “面光電”センサ「AIシリーズ」誕生! 面で検出し、絵で捉える。だから、ズレてもOK、判別も可能。詳細は こちら

マルチポイントリニアライザを装備

多彩な機能を搭載 高性能アナログコントローラ今すぐカタログを見る

即納 当日出荷CE

精度を追求するMDL機能

MDL機能(Multipoint Digital Linearize)により、非直線的な外部からのアナログ入力を直線化することが可能です。センサの能力をフルに活かしたより精度の高い測定を可能にします。
RDシリーズ / アナログコントローラ

デジタルフィルタ機能装備

任意の周波数のアナログ信号だけを取り出すことが可能です。
ハイパスフィルタ機能
急激な変化分のみを取り出すことができます。
RDシリーズ / アナログコントローラ
ローパスフィルタ機能
急激な変化分を無視することができます。
RDシリーズ / アナログコントローラ

アナログ入力は2ch、演算も可能

2系統のアナログ入力が可能。X+Y、X-Yなどの演算機能も
内蔵し、厚み測定、段差測定も1台で行なえます。

豊富な計測モードを装備

ピークホールド、ボトムホールドなど計10種類の計測モードを装備し、多彩な用途に対応できます。

2000回/秒の高速サンプリング

2000回/秒のサンプリングで入力信号の一瞬の変化を逃がさずキャッチできます。また高速コンパレータ回路により、1msで判別が可能です。

アプリケーション

下死点検出
板幅測定
RDシリーズ / アナログコントローラ   RDシリーズ / アナログコントローラ
(使用センサ:渦電流式変位センサ)ボトムホールドモードを使用し、1ストローク中でセンサに最も近づいた時の値を下死点位置としてとらえます。 (使用センサ:レーザ判別センサ)X+Y演算機能を使用し、板の左右ズレを無視し、板幅を測定します。
刃の面振れ測定
ボードの反り測定
RDシリーズ / アナログコントローラ RDシリーズ / アナログコントローラ
(使用センサ:渦電流式変位センサ) ピーク to ピークホールドモードを使用し、1回転中でセンサに最も近づいた時と離れた時の値の差を振れ量としてとらえます。 (使用センサ:レーザ式変位センサ)X-Y演算機能を使用し、コンベアの振動を無視し、反り量を測定します。

商品カタログダウンロード

Webで質問

Webで質問する

どのようなご要望をお持ちですか?(必須)

お問い合わせ内容 ※全角300文字まで

会社名、勤務先(必須)

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号(必須)

郵便番号(必須)

次へ

※SSL(暗号化)送信します

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
0120-247-547

ログインされている場合、Web会員登録情報を自動で表示します。
変更がある場合は修正してください。(登録情報自体は、変更されません)

個人情報・お客様情報保護方針

面で見るからズレてもOK!判別もできる!「面光電」センサAIシリーズ

判別変位センサの選び方

検出内容から選ぶ

仕様比較から選ぶ

接続com

通信とネットワークの規格・接続方法をわかりやすく解説!