【新商品情報】 “面光電”センサ「AIシリーズ」誕生! 面で検出し、絵で捉える。だから、ズレてもOK、判別も可能。詳細は こちら

センサヘッド

センサヘッド IL-600

仕様

型式 IL-600
基準距離 600mm
測定距離 200~1000mm
光源   赤色半導体レーザ 波長:655nm(可視光)
レーザクラス Class2(FDA CDRH Part1040.10)※1 Class2(IEC 60825-1)560μW
出力 560μW
スポット径(基準距離にて) φ1.6mm
直線性※2 ※3 ±0.25%  of F.S.
(200~600mmで使用時)
±0.5% of F.S.
(200~1000mmで使用時)
繰り返し精度※4 50μm
サンプリング周期 0.33/1/2/5ms(4段階可変)
動作表示灯 レーザ投光警告灯:緑LED、アナログレンジ表示灯:橙LED、
基準距離表示灯:赤/緑LED
温度特性※3 0.08% of F.S./℃
耐環境性 保護構造 IP67
使用周囲照度※5 白熱ランプ:5000lx
使用周囲温度 -10~+50℃(結露、氷結しないこと)
使用周囲湿度 35~85%RH(結露しないこと)
耐振勤 10~55Hz 複振幅1.5mm XYZ各方向2時間
汚染度 3
材質 本体ケース:PBT、金属部:SUS304、パッキン:NBR、レンズカバー:ガラス、ケーブル:PVC
質量 約135g
※1FDA(CDRH) のLaser Notice No.50の規定に従いIEC60825-1の基準にてクラス分けを実施しています。
※2当社標準対象物(白色拡散物体)を測定した場合の値です。
※3各機種のF.S は以下の通りです。
IL-030:±5mm IL-065:±10mm IL-100:±20mm IL-300:±140mm IL-600:±400mm、
IL-2000:+1000mm ~ -1500㎜
※4当社標準対象物(白色拡散物体)を基準距離にてサンプリング周期1ms、
平均回数128回で測定した場合の値です。(IL-300/IL-600はサンプリング周期2ms、IL-2000 は5ms)
※5サンプリング周期を2msまたは5msに設定した場合の値です。

外形寸法図

単位:mm

外形寸法図_IL-600
 

取付具(付属)

外形寸法図_IL-600

他の商品シリーズ

判別変位センサの選び方

検出内容から選ぶ

仕様比較から選ぶ

接続com

通信とネットワークの規格・接続方法をわかりやすく解説!