【新商品情報】 “面光電”センサ「AIシリーズ」誕生! 面で検出し、絵で捉える。だから、ズレてもOK、判別も可能。詳細は こちら

対象物を選ばず、クラス最高の安定性を実現 今すぐカタログを見る

何でも検出できる反射型スイッチを目指して開発された FWシリーズ4つのポイント

1. ワークを選ばない

金属、ガラス、液面など反射型光電センサでは困難であったワーク検出も、FWシリーズなら簡単に実現できます。
もちろん、表面の色や模様、光沢の影響も受けません。

ワークを選ばない

2. 高い安定性と信頼性業界初

新アルゴリズム A.W.S.(Active Wave Stabilizer)により、ワークのばたつき、外乱の影響を回避し、安定した検出を実現します。
さらに、CEマーキングとUL認定も取得していますので、安心です。

※A.W.S.(Active Wave Stabilizer)とはワークのばたつき、角度変化、汚れなどで、超音波の受信状態が変化しても、検出状況に合わせた最適処理を行ない、変動をキャンセルする機能です。

高い安定性と信頼性

3. ミスト・汚れに強い

強力超音波により、多少のほこりや汚れをつき抜けてワークを検出します。
もちろん、センサ本体もIP67で、耐環境性抜群です。

ミスト・汚れに強い ミスト・汚れに強い
ミスト・汚れに強い
着脱簡単コネクタも、IP67です。
ミスト・汚れに強い

4. 背景の影響を受けない

最も近くにあるワークだけを検出するN.O.D.(Nearest Object Detection)機能により、背景の光沢や形状を気にする必要はありません。
センサを傾けたり、背景を暗い色にするなどの対策なしに、確実に検出が可能です。

背景の影響を受けない

仕様・詳細をカタログで見る

Webで質問

Webで質問する

どのようなご要望をお持ちですか?(必須)

お問い合わせ内容 ※全角300文字まで

会社名、勤務先(必須)

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号(必須)

郵便番号(必須)

次へ

※SSL(暗号化)送信します

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
0120-247-547

ログインされている場合、Web会員登録情報を自動で表示します。
変更がある場合は修正してください。(登録情報自体は、変更されません)

個人情報・お客様情報保護方針

面で見るからズレてもOK!判別もできる!「面光電」センサAIシリーズ

判別変位センサの選び方

検出内容から選ぶ

仕様比較から選ぶ

接続com

通信とネットワークの規格・接続方法をわかりやすく解説!