光学式透過型 IGシリーズ

選定のポイント
  1. 高い繰り返し精度
  2. 透明体の測定可能

光学式透過型センサを複数台使用し、各センサの遮光位置から傾きを測定します。 対象物に傾きが生じた場合、遮光量が少なくなるため、その状態を傾きと判断する方法です。
幅測定と同じ要領ですが、幅が一定の場合に有効です。
IGシリーズのアンプの演算機能を使用することで簡単に測定が
可能です。