【新商品情報】 “面光電”センサ「AIシリーズ」誕生! 面で検出し、絵で捉える。だから、ズレてもOK、判別も可能。詳細は こちら

配管を切らない流量センサ 今すぐカタログを見る

4大特長

1. 配管工事不要 ドライバだけで簡単取付

ドライバー1 本で取り付け可能です。
タップをたてるなどの面倒な加工作業も一切必要ありませんので、配管工事の経験がない方でも、いつでもすぐに取り付けられます。

配管工事不要 ドライバだけで簡単取付

2. さまざまな配管・液体に対応

配管の外から検出するクランプオン式は、多種多様な液体を検出可能。高圧配管など手を加えたくない場所にも取り付けられます。
※対応流体の詳細はカタログをご確認ください。

対応流体についてカタログで見る

さまざまな配管に
さまざま液体に

3. 取り付けリスクゼロ

クランプオン式は圧力損失ゼロ。
そのため生産条件を変動させるリスクがありません。
また、完全非接液ですのでメンテナンス回数増加のリスクもありません。

従来あったリスク羽根車式の場合

4. 分離表示器で見やすい場所で流量確認(通信にも対応)

「装置が大きく、センサの表示が見えない」 「センサの設置場所が装置の裏や下部」
そんな時に分離表示器。見やすい場所から状態確認、設定変更をおこなえます。
分離表示器は通信ユニット(EtherNet/IP CC-Link DeviceNET)にも対応可能です。

検出原理や、注意事項などの詳細はカタログをご覧ください。

仕様・詳細をカタログで見る

お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください

×

どのようなご要望をお持ちですか?(必須)

お問い合わせ内容 ※全角300文字まで

会社名、勤務先(必須)

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号(必須)

郵便番号(必須)

次へ

※SSL(暗号化)送信します

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
0120-100-441

ログインされている場合、Web会員登録情報を自動で表示します。
変更がある場合は修正してください。(登録情報自体は、変更されません)

個人情報・お客様情報保護方針

ガイドパルス式レベルセンサ FLシリーズ

流量知識.com

最適な機器選定を実現

流量センサ選定ナビ

圧力センサ選定ナビ

接続com

通信とネットワークの規格・接続方法をわかりやすく解説!