電極式レベルスイッチのトラブル事例
原因や対策について

レベルセンサで発生した現場でのトラブル対策の事例を紹介します。

電極式のトラブル事例

電極式のトラブル事例

会社名

○○○工業株式会社

用途

排水ピットのレベル検出。工場内の離型剤作動油などの廃液をためている排水ピットです。

方式

電極式。2接点。

トラブル内容

出力が動作せず、排水ピット内の廃液がたまり過ぎることがありました。土日だったため気づくのが遅れ、月曜日出勤時にはあふれる寸前でした。もしあふれていたら工場内に留まらず、周辺の住宅地まで流れて大きな事故になる所でした。

原因

電極棒に離型剤などの絶縁膜が付着したのが原因のようです。設置当時は問題なかったですが、長期間使っているうちに導通不良を起こしたようです。

対策

電極棒の清掃の頻度を上げることにしましたが、正しい頻度を求めるのが困難なのと、事故が発生した時の被害の大きさから新原理のガイドパルス式を試してみました。

結果

ガイドパルス式は、プローブ上に絶縁膜が発生しても、検出に悪影響はほとんど起きず、トラブルの発生は起きていません。また、使用したセンサはプローブの汚れを自動でセンシングし、メンテナンス時期をお知らせする機能がついており、誤検知前にメンテナンス時期を判断することができて大変便利です。

目次に戻る

03ガイドパルス式レベルセンサ FLシリーズ

流量センサを選ぶ前に見るサイト 流量知識.COM