【新商品情報】 “面光電”センサ「AIシリーズ」誕生! 面で検出し、絵で捉える。だから、ズレてもOK、判別も可能。詳細は こちら

商品カタログダウンロード

仕様

本体

型式 SR-1000 SR-1000W SR-1000+SR-10AH
タイプ 標準タイプ 広視野タイプ 高分解能アタッチメント装着時
受光部 センサ CMOSイメージセンサ
画素数 1280×1024画素
発光部 照明光源 高輝度赤色LED
ポインタ光源

高輝度緑色LED

フォーカス調整 オート
読み取り
仕様
対応シンボル 2次元 QR、MicroQR、DataMatrix(ECC200)、GS1 DataMatrix、PDF417、
Micro PDF417、GS1 Composite(CC-A/CC-B/CC-C)
バーコード CODE39、ITF、2of5(Industrial 2of5)、COOP 2of5、
NW-7(Codabar)、CODE128、
GS1-128、GS1 DataBar、CODE93、JAN/EAN/UPC、
Trioptic CODE39、CODE39 Full ASCII、Pharmacode
最小分解能 2次元 0.063mm 0.082mm 0.025mm
バーコード 0.082mm 0.082mm 0.082mm
読み取り距離 110mm~1000mm 50mm~600mm 20mm~40mm
読み取り視野範囲
122×97mm
(代表例:400mmのとき)
257×206mm
(代表例:400mmのとき)
19×15mm
(代表例:40mmのとき)
入出力
仕様
制御入力 点数 2点
入力形式 双方向電圧入力
最大定格 DC26.4V
最小ON電圧 DC15V
最大OFF電流 0.2mA以下
制御出力 点数 3点
出力形式 フォトMOSリレー出力
最大定格 DC30V
最大負荷電流 1出力 : 50mA以下、3出力合計 : 100mA以下
OFF時漏れ電流 0.1mA以下
ON時残留電圧 1V以下
Ethernet 通信規格 IEEE 802.3準拠 10BASE-T / 100BASE-TX
対応プロトコル TCP/IP、SNTP、FTP、BOOTP、MCプロトコル、オムロンPLCリンク、
KV STUDIO、EtherNet/IP、PROFINET
シリアル通信 通信規格 RS-232C 準拠
通信速度 9600、19200、38400、57600、115200 bps
対応プロトコル 無手順、MCプロトコル、SYSWAY、KV STUDIO
USB 通信規格 USB 2.0 Full Speed 準拠
耐環境性 保護構造 IP65
使用周囲温度 0~+45℃
保存周囲温度 −10~+50℃
使用周囲湿度 35~85%RH(結露なきこと)
保存周囲湿度 35~85%RH(結露なきこと)
使用周囲照度 太陽光 :10000lx、白熱ランプ :6000lx、蛍光灯 : 2000lx
使用雰囲気 じんあい、腐食性ガスなきこと
耐振動 10~55Hz : 複振幅0.75mm/X、Y、Z各方向 3時間
定格 電源電圧 DC24V±10%
消費電流 約700 mA
質量 約200g 約250g
  • ※ 設置時にフォーカス位置を自動調整できます。

設定ソフト

型式 SR-H5W
対応OS Windows 8 Professional以上 32bit/64bi(Windows RTは除く)
Windows 7 Professional以上 32bit/64bit
Windows VISTA Business/Ultimate SP2以降 32bit
実行環境 ・RAM:システムメモリ1GB以上(64bit OSの場合は2GB以上)
・画面解像度:1024×768以上
  • ※ NET Framework 3.5 SP1以上がインストールされていること。

読み取り範囲特性図(代表例)

<SR-1000>

最小分解能

距離 2次元コード バーコード
110 0.063 0.082
110~140 0.082
110~230 0.14
110~300 0.18 0.11
110~400 0.24 0.15
110~600 0.37 0.22
110~1000 0.61 0.37

単位(mm)

視野

撮像範囲
(1280 × 1024)
撮像範囲
(800 × 600)
距離
110 30 24 19 14
140 40 32 25 18
230 68 54 42 32
300 90 72 56 42
400 122 97 76 57
600 185 148 116 87
1000 312 250 195 146

単位(mm)

読み取り範囲特性図(代表例):SR-1000

<SR-1000W>

最小分解能

距離 2次元コード バーコード
50 0.082 0.082
50~100 0.14
50~150 0.20 0.12
50~230 0.30 0.18
50~300 0.38 0.23
50~400 0.51 0.31
50~600 0.76 0.45

単位(mm)

視野

撮像範囲
(1280 × 1024)
撮像範囲
(800 × 600)
距離
50 35 28 22 16
100 67 54 42 31
150 99 79 62 46
230 150 120 93 70
300 194 155 121 91
400 257 206 161 120
600 384 307 240 180

単位(mm)

読み取り範囲特性図(代表例):SR-1000W

ページの先頭へ

BL/SR/RFシリーズ ユーザーサポート

商品カタログダウンロード

質問する

どのようなご要望をお持ちですか?(必須)

お問い合わせ内容 ※全角300文字まで

会社名、勤務先(必須)

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号(必須)

郵便番号(必須)

次へ

※SSL(暗号化)送信します

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
0120-764-636

ログインされている場合、Web会員登録情報を自動で表示します。
変更がある場合は修正してください。(登録情報自体は、変更されません)

個人情報・お客様情報保護方針

読み取りと運用効率が向上する3つのオプション追加! オートフォーカスコードリーダ SR-1000シリーズ

商品情報

充実のユーザーサポート資料

ご購入後も安心の
ユーザーサポートサイトはこちら

BTサポート

BL/SR/RFサポート

技術資料の集大成

バーコード講座

ハンディターミナル資料館

バーコード資料館

接続com

通信とネットワークの規格・接続方法をわかりやすく解説!