2次元コードリーダの種類|2次元コードリーダの読み取り原理|バーコードの規格と読み取りノウハウが学べるサイト「バーコード講座」|キーエンス

バーコード講座 バーコードの規格と読み取りノウアウが学べるサイト

0120-764-636

  1. ホーム > 
  2. 2次元コードリーダの読み取り原理 > 
  3. 2次元コードリーダの種類

2次元コードリーダの種類

2次元コードリーダは2種類に大別されます。

一体型

2次元コードリーダ:一体型

照明、カメラ、レンズ、デコーダーが1つの筐体に収まっているタイプの2次元コードリーダです。
1つの筐体に収めることができるため、高い保護構造を実現することが可能なタイプです。

分離型

2次元コードリーダ:分離型

分離型とは、照明、カメラ、レンズ、デコーダーがそれぞれ1つの機器として存在しているタイプの2次元コードリーダです。それぞれが分離しているため、読み取り仕様の自由度が非常に高いタイプのリーダです。

  • 印刷用PDFを見る(バーコードの基本)
  • 印刷用PDFを見る(2次元コードの基本)近日公開
  • お問い合わせ/お困りごと相談
バーコード資料館はこちら

お問い合わせはお気軽に!

バーコード関連のご質問はこちら