ゲスト様ログイン

BTシリーズ ユーザーサポート

よくあるご質問(FAQ)

周辺機器

操作方法・注意点

BT-AP2本体の設定方法

本体の設定はブラウザからおこないます。設定手順につきましては「BT-AP2簡易設定手順書」をご覧ください。

BT-AP2本体の初期化方法

ブラウザ設定画面もしくは本体のINITボタンにておこないます。
INITボタンによる初期化方法につきましては「BT-AP2簡易設定手順書」最終ページをご覧ください。

BT-AP1とBT-AP2を混在して使用できますか?

混在して使用できます。BT-AP1/BT-AP2間でのローミングも可能です。
通信飛距離についてはBT-AP1/BT-AP2同等ではありますが、環境によって変わる可能性も考えられますので、
念のためサイトサーベイを実施してください。

BT-AP2と無線接続可能なハンディターミナルはどの機種でしょうか?

無線接続可能な弊社ハンディターミナルは以下になります。

11a/b/g/nで接続可能・・・BT-W100シリーズ
11bで接続可能・・・BT-1000シリーズ、BT-1500シリーズ、BT-3000シリーズ、BT-951シリーズ、BT-910シリーズ、BT-900シリーズ
※BT-1000/1500/951シリーズは無線搭載モデルのみ。

11nで高速通信をするにはどうすればよいのでしょうか?

11n規格の規定により、高速通信をするためには暗号化設定として「AES」を使用する必要があります。

11nで「WEP」や「TKIP」を使用する場合はレガシーな規格(11aや11g)で動作します。
BT-AP2では、BT-AP1との互換性を考慮し「WEP」をデフォルトにしていますので、
11nの高速通信を使用したい場合は「AES」に設定変更してください。

11a/nで、屋外利用が可能な5.6GHz帯はサポートしていますか?

サポートしています。

BT-AP2を多台数設定する場合に注意すべき点はありますか?

BT-AP2を続けて複数台設定する場合、BT-AP2の初期IPが全台同じ「192.168.0.1」であるため、
Webブラウザで接続する前にPC上のARPテーブルを削除してください。

<ARPテーブル削除の仕方>
コマンドプロンプトを起動し、
> arp -d
と入力して実行。

BT-AP2を天井や壁面へ取り付けるにはどのようにすればよいですか?

BT-AP2専用の取付金具(OP-87714)を使用してください。

工場等にあるDC24V電源からもBT-AP2に給電できますか?

できます。
DC5〜30Vの範囲で給電可能です。
但し、配線ミスをしないよう、細心の注意を払ってください。

ページの先頭へ