1. 会社情報
  2. 社長メッセージ

社長メッセージ

代表取締役社長 山本晃則

さらなる「付加価値の創造」を目指して

1974年の会社設立以来、当社は「付加価値の創造」こそが企業の存在意義であり、また、そのことによって社会へ貢献するという考えのもと、全社員一丸となって事業活動に取り組んで参りました。おかげさまで、様々な業界の数多くのお客様に当社製品をご採用いただいております。結果として、産業界における優良企業の一つの形として、当社の経営モデルは高くご評価いただけるようになりました。

経営にとって当たり前のことを当たり前に実践する

当社の経営において大切にしていることは、「経営にとって当たり前のことを当たり前に実践する」ということです。構造的変化の起こっているグローバル市場においては、何が当たり前のことなのかは日々変化し確信を持つことは非常に難しい時代を迎えております。そのような状況下において、
当社では、何が当たり前のことなのかを検討・判断する際には、「原理原則で考える」ということを常に心掛けております。
原理原則で考えることで、完璧ではないが少なくとも成功確率を上げることはできると考えております。

海外事業の展開を加速したい

当社の経営における優先順位の高い課題の一つとして、「海外での販売比率を高めたい」ということがあります。グローバルに見て“モノづくり”が行われている場所こそが当社のマーケットですから、現状の海外販売比率はそのマーケット規模を正しく反映できていないと考えております。
裏を返せばその分だけまだ余地が残されているということですから、チャレンジし甲斐のある課題として注力しております。

社員一人ひとりが生み出した付加価値が社会の皆様のお役に立てるよう、全社を挙げて業務に真摯に取り組んで参ります。


代表取締役社長
山本晃則

Copyright ©  KEYENCE CORPORATION. All rights reserved.