【新商品情報】 “面光電”センサ「AIシリーズ」誕生! 面で検出し、絵で捉える。だから、ズレてもOK、判別も可能。詳細は こちら

画像処理用LED照明
CA-Dシリーズ

商品カタログダウンロード

バックライト照明 CA-DS

バックライト照明 CA-DS

バックライト照明の照明テクニック

様々な方向からの間接光を照射するドーム照明。真上からの直接光では凹凸による陰影や光沢面によるハレーションが発生しやすい不定形ワークに対してまんべんなく柔らかな間接光を照射できるため、表面を均一な状態にし、検出ポイントとのコントラストが明確になります。

照射イメージ

照射イメージ

A4サイズの大型モデルを追加

A4サイズの大型モデルが追加されました。
照明端面まで発光部のため、発光面積に対して最小限の設置スペースで取り付け可能です。

A4サイズの大型モデルを追加

拡散板を特殊成型することで拡散板端面まで発光します。

バックライト照明の活用事例

リード端子

単純な反射光では
バックライト照明なら

リード端子

エッジ部分のコントラストが得られない部分があります。
複雑な輪郭をシャープに映します。

シュリンクフィルムのシュリンク不良検出

発光面積の大きい正反射照明として活用した例です。

シュリンクフィルムのシュリンク不良検出

OK品
背景の影響を受けずにシュリンクがフラットに見えています。
NG品
ツノ状の部分が影となり検出が可能です。

PAGE TOP

ラインナップ

バックライト照明ラインナップ

型式 LED色 質量 消費電力 入力電圧
CA-DSR2 約30g 2.2W 12V
CA-DSW2 約30g 2.9W
CA-DSB2 約30g 2.9W
CA-DSR3 約40g 3.6W
CA-DSW3 約40g 5.8W
CA-DSB3 約40g 5.8W
CA-DSR9 約110g 14W
CA-DSW7 約90g 18W
CA-DSB7 約90g 18W
型式 LED色 質量 消費電力 入力電圧
CA-DSR15※1 約320g 27.4W 12V
CA-DSW15※1 約320g 27.4W
CA-DSB15※1 約320g 27.4W
CA-DSW30※2 約1780g 19.8W×2ch
  • ※1 消費電力が20Wを超えるためCA-DC100は使用できません。
  • ※2 消費電力の2ch合計が30Wを超えるためCA-DC100では使用できません。また2ch両方に接続してご使用ください。

PAGE TOP

外形寸法図

CA-DSR2

CA-DSR2

CA-DSW/B2

CA-DSW/B2

CA-DSR3

CA-DSR3

CA-DSW/B3

CA-DSW/B3

CA-DS□7

CA-DS□7

CA-DS□9

CA-DS□9

CA-DS□15

CA-DS□15

CA-DSW30

CA-DSW30

  • CA-DSW30の取付仕様、取付時寸法はCADデータ、もしくは取扱説明書でご確認ください。専用の取付金具を同梱しています。また、側面図記載の円は拡散板の固定ネジを示しており取付穴ではありません。

PAGE TOP

照度分布図

バックライト照明照度分布(代表例)

使用照明:CA-DSW3

使用照明:CA-DSW3

使用照明:CA-DSW15

使用照明:CA-DSW15

任意の範囲内において、100×100の10000ポイントの濃度計測をおこない、それぞれの明るさの分布を表示しています。分布表示は型式ごとにLWDを変更して取得したデータの中で、最も明るいポイントを100としたときの相対表示です。

  • 左記データは代表例です。商品の品質を保証するものではありません。
  • LWD=照明から計測対象までの距離。

PAGE TOP

商品カタログダウンロード

特設サイト

動画ライブラリ

ロボットビジョン特設サイト

画像処理を学べる

画像処理.com

画像処理の基礎を徹底解説

ユーザーサポート

XG-X/XGシリーズユーザーサポート

CVユーザーサポート

接続com

通信とネットワークの規格・接続方法をわかりやすく解説!