【お知らせ】 2人に1人の高確率で当たる「検出ご相談キャンペーン」実施中!寸法・色・形・方向・位置・数量などの判別のご相談は こちらから

モニタ内蔵カラータイプ画像センサ CV-700シリーズ

モニタ内蔵カラータイプ画像センサCV-700シリーズについて
こちらの商品は、生産終了となりました。
以下の推奨代替機種をご覧ください。
また、ご不明点は、お電話でもお伺いいたします。
『CV-700シリーズの代替機種』についてと、お伝えください。専門の担当が承ります。
(フリーダイヤル:0120-014-414 お気軽にお問い合わせください)

推奨代替機種: 学習機能搭載マルチカメラ画像センサ CV-X100シリーズ

ワークを選ばない先進のカラー濃淡処理

先進のカラー濃淡処理
モニタ内蔵コントローラ、2カメラ接続
高速・360度回転補正
高精度、サブピクセル処理
大容量メモリカード対応
CV-700シリーズ / 高速・高精度カラー濃淡画像センサ
即納 当日出荷 CE
高速・高機能カラー画像センサ
CV-700シリーズ

ワークを選ばない、先進のカラー濃淡処理

安定性と高精度を追求するカラー濃淡処理方式を採用。白黒画像では判別や計測が困難であった 「金メッキ上の銀ハンダ」「白地に黄色のラミネート」など色合いが違っても濃淡コントラストに差がないようなワークも確実に検査できます。
カラー生画像
カラー濃淡処理
白黒処理ではオレンジや黄色などと区別がつかない薄い緑色を抽出します。   抽出された緑色の部分は白く判別され、他の部分は色相と濃度の差が階調になって表示されます。
カラー生画像   カラー濃淡処理

従来

白黒グレー処理
濃淡の差は判別できても、同じ濃度であれば色相の差が認識できません。 白黒グレー処理
白黒2値化処理
色相だけでなく、濃淡の差も判別できません。 白黒2値化処理
「カラー濃淡処理とは…」
 

色抽出を行ったポイントの色範囲を最大階調とし、この範囲から色相や濃淡が外れるに従って階調が低くなるように256階調の白黒濃淡画像への変換を行い、高精度に寸法や位置を計測します。 カラー濃淡処理イメージ
従来
従来イメージ

特設サイト

動画ライブラリ

ロボットビジョン特設サイト

画像処理を学べる

画像道場

画像処理の基礎を徹底解説

ユーザーサポート

XG-X/XGシリーズユーザーサポート

CVユーザーサポート

接続com

通信とネットワークの規格・接続方法をわかりやすく解説!