【新商品情報】 “面光電”センサ「AIシリーズ」誕生! 面で検出し、絵で捉える。だから、ズレてもOK、判別も可能。詳細は こちら

画像センサ/画像処理装置


技術資料の集大成

提案書満載!画像センサ資料館

画像センサの基礎から
検出課題の解決ヒントまで

お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください

×

どのようなご要望をお持ちですか?(必須)

お問い合わせ内容 ※全角300文字まで

会社名、勤務先(必須)

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号(必須)

郵便番号(必須)

次へ

※SSL(暗号化)送信します

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
0120-014-414

ログインされている場合、Web会員登録情報を自動で表示します。
変更がある場合は修正してください。(登録情報自体は、変更されません)

個人情報・お客様情報保護方針

外観検査ソリューション

外観検査アルゴリズム

傷検査ツール

導入実績NO.1 世界最高峰の外観検査アルゴリズム

単純な2値化処理によって得られた白黒画像での面積判定ではなく、周辺の濃淡レベルと比較しながら傷や汚れなどの欠陥を探す傷検査モード。ワークの形状や照明ムラなどの影響を受けず、検出すべき欠陥のみを確実に検出します。

外観検査アルゴリズム

欠陥分布表示機能  (安定度画面) 特許出願中

欠陥の周囲との温度差に応じて青、水色、緑、黄、赤に着色して表示します。
欠陥の位置・濃淡差を3次元的に見える化するため、本当に検出したい箇所が背景やノイズと比較して
どの程度差が出ているかを視覚的・直感的に確認することができます。

基板上のバッドマーク検出

外観検査アルゴリズム

設定中だけでなく運転中にも確認ができるため、現在のパラメータが最適かどうかの確認だけでなく、運転時の誤検出の原因追及などさまざまなシーンで有効に活用することができます。

外観検査アルゴリズム

金属シャフト表面の打痕検出

外観検査アルゴリズム

検出原理(検出方向をXに指定した場合)

  1. 検査領域内で任意サイズの小領域(セグメント)をセグメントサイズの1/4を移動量としてずらしながら平均濃度計測を行ないます。
  2. 注目セグメント(右図 (1)95 の位置)を含む検出方向4セグメント内での最大濃度と最小濃度の差を計測します。この値が注目セグメントの「傷レベル」となります。
  3. 傷レベルが設定しきい値を超えている場合、その注目セグメントは傷としてカウントされます。このカウント値は「傷量」と呼ばれる検査結果となります。

以後、領域内で注目セグメントを移動量分ずらして
(1)~(3)を繰り返します。

外観検査アルゴリズム

【参考】 検出方向をXYの2次元方向に指定した場合の処理方法

XYを指定した場合は、注目セグメントを含むXY方向それぞれ4セグメント、
計16セグメント内での最大濃度と最小濃度の差を計測します。

外観検査アルゴリズム

トレンドエッジ欠陥

バリ・欠け検査のために最適化された多点輪郭検査

ワークのエッジから輪郭を抽出し、その輪郭線からの差が大きい部分を不良と認識することでバリや欠けなどを検出します。円や直線など幾何形状だけでなく、楕円や、自由曲線から構成される複雑な形状の輪郭も認識可能です。

外観検査アルゴリズム

さまざまな欠陥に対応する豊富なパラメータ設定

各種パラメータにより、検出したい欠陥とそうでないものを区分けできます。
基準モデル線に対する+/-(バリ/欠け)やしきい値を超えた範囲の幅・大きさなど、
検査内容に応じた最適な設定が実現できます。

外観検査アルゴリズム

濃淡ブロブ

二値化ではなく濃淡の積分情報で欠陥の特徴を抽出する濃淡ブロブユニットを追加しました。
ブロブが持つ特徴量抽出はそのままに、単なる二値化情報では得られない「濃度変化の大小」「欠陥自体の明暗」という指標を加えて様々な欠陥選別に対応できます。

チップコンデンサ各種外観検査

欠陥の明暗で区別
明るい欠陥と暗い欠陥を区別したい
 

外観検査アルゴリズム

ブロブ(二値化)
2値化後は検査対象の明暗がわかりません。

外観検査アルゴリズム

濃淡ブロブ
検出対象の中で明(+表示)/暗(−表示)の切り分けをします。

外観検査アルゴリズム

欠陥の深さ(体積)で区別
深い欠けのみNGとしたい
 

外観検査アルゴリズム

ブロブ(二値化):面積値
面積ではそれぞれに大きな違いは出ません。

外観検査アルゴリズム

濃淡ブロブ:体積値
面積に加えて濃度情報を用いることで
選別可能です。

外観検査アルゴリズム

基準濃度に対する明暗検出

外観検査アルゴリズム

濃淡ブロブでは基準濃度に対する明暗の情報を持っているため、明欠陥/暗欠陥の切り分けが可能です。

濃度値を足し合わせた体積算出

濃度値を面積分だけ足し合わせた体積値を用いて、
濃度を加味した欠陥選別ができます。

外観検査アルゴリズム

外観検査でオススメの機種

様々な用途や検査に合わせてフレキシブルに対応可能な、超高速・高容量マルチカメラ画像処理システム。
XG-8000


外観検査で相談したい方はこちらから
サポート

外観検査についてさらに学びたい方こちら

外観検査の基礎から応用、裏ワザテクニックまで網羅した「検査の極意大全」です。