【新商品情報】 “面光電”センサ「AIシリーズ」誕生! 面で検出し、絵で捉える。だから、ズレてもOK、判別も可能。詳細は こちら

仕様(コントローラ)

コントローラ

型式 LJ-G5000 LJ-G5000P
ヘッド互換性 あり
ヘッド接続台数 MAX2台
表示 最小表示単位 0.1μm※1、0.001mm2、0.01°
最大表示範囲 ±99999.9mm、±999999mm2、±99999.9°
入力
端子台
レーザリモート
インターロック
入力
無電圧入力
トリガ入力 ヘッドA用 無電圧入力 ヘッドA用 電圧入力
タイミング1入力 無電圧入力 電圧入力
オートゼロ1入力
リセット入力
出力
端子台
アナログ電圧出力 ±10V×2出力、出力インピーダンス 100Ω
総合判定出力 NPNオープンコレクタ出力 PNPオープンコレクタ出力
エラー出力 NPNオープンコレクタ出力(N.C.) PNPオープンコレクタ出力(N.C.)
処理出力 NPNオープンコレクタ出力 PNPオープンコレクタ出力
トリガ入力
許可出力
ヘッドA用
NPNオープンコレクタ出力
ヘッドA用
PNPオープンコレクタ出力
補正エラー出力
拡張
コネクタ
タイミング2入力 無電圧入力 電圧入力
オートゼロ2入力
トリガ入力 ヘッドB用 無電圧入力 ヘッドB用 電圧入力
プログラム
切換入力
無電圧入力 ×4入力
電圧入力 ×4入力
メモリカード
保存入力
無電圧入力 電圧入力
レーザオフ入力 ヘッドA/ヘッドB用 無電圧入力 ヘッドA/ヘッドB用 電圧入力
判定・
バイナリ出力※2
3段階判定出力:OUT1~OUT8、
総合判定出力
バイナリ出力:OUT1~OUT8、
測定データ出力(21bit)
NPNオープンコレクタ出力
3段階判定出力:OUT1~OUT8、
総合判定出力
バイナリ出力:OUT1~OUT8、
測定データ出力(21bit)
PNPオープンコレクタ出力
ストローブ出力 NPNオープンコレクタ出力 PNPオープンコレクタ出力
トリガ入力
許可出力
ヘッドB用
NPNオープンコレクタ出力
ヘッドB用
PNPオープンコレクタ出力
補正エラー出力
アナログRGBモニタ出力 SVGA(800×600ピクセル)
RS-232Cインターフェース 測定データ出力および制御入出力
(ボーレート115200bit/sまで選択可)
USBインターフェース USB2.0 HI-SPEED対応(USB1.1 Full-SPEED互換)
Ethernetインターフェース 100BASE-TX/10BASE-T
メモリカ―ド GR-M256(256MB)、NR-M1G(1GB)に対応(FAT32)
主な機能 ヘッド間演算機能、プロファイル調整機能、フィルタ機能、
スムージング機能、アベレージング機能、位置補正機能、
OUT名変更機能、測定モード選択(高さ・位置・段差・幅・
中心位置・断面積・交点・角度・プロファイル比較・
プロファイル追従)機能、スケーリング機能、平均機能、
計測機能、 測定値アラーム設定機能、公差設定機能、
オートゼロ機能、ストレージ(データ・プロファイル)機能、
メモリカード保存機能、プログラムメモリ機能、
トリガモード変更機能、相互干渉防止機能、
測定範囲可変機能、チューニング設定機能、
レーザ光量調整機能、サンプリング時間設定機能、
マスク機能、プロファイルアラーム設定機能、傾き補正機能、
高さ補正機能、表示言語切換機能、
設定支援ソフト接続機能、トリガ間隔・測定時間表示機能 他
定格
電源電圧 DC24V±10% リップル10%(P-P)以下
最大消費電流 ヘッド1台接続時 800mA以下/ヘッド2台接続時 1A以下
耐環境性 使用周囲温度 0~+50℃
使用周囲湿度 35~85%RH(結露なきこと)
質量 約1050g
  • ※1 LJ-G015またはLJ-G015Kを接続した場合。それ以外のヘッドを接続した場合は、1μmが最小表示単位となります。
  • ※2 判定結果またはバイナリ測定データを時分割出力します。
    NPNオープンコレクタの出力定格は、最大50mA(30V以下)、残留電圧1V以下  PNPオープンコレクタの出力定格は、最大50mA(30V以下)、残留電圧1V以下
    無電圧入力の定格は、ON電圧1V以下、OFF電流0.6mA以下(トリガ入力端子は、ON電圧1V以下、OFF電流1.0mA以下)電圧入力の定格は、最大定格26.4V、ON電圧10.8V、OFF電流0.6mA(トリガ入力端子は、最大定格26.4V、ON電圧10.8V、OFF電流1.0mA)

ヘッド―コントローラ間コード

型式 LJ-GC2 LJ-GC5 LJ-GC10 LJ-GC20 LJ-GC30
コード長 2m 5m 10m 20m 30m
質量 約200g 約400g 約750g 約1400g 約2000g

LJ-H1W(LJ-Navigator)使用システム環境

項目 必要な環境
CPU※1 PentiumIII 400MHz以上
対応OS Windows 7※2
Windows Vista※3
Windows XP Professional
Edition/Home Edition
Windows 2000 Professional
メモリ容量※1 128MB以上
ディスプレイ解像度 XGA(1024×768ピクセル)以上、256色以上
ハードディスク空き容量 30MB以上
インターフェース※4

下記のいずれかを搭載していること
USB2.0/1.1※5、Ethernet※6、RS-232C(シリアルポート)

  • ※  WindowsはMicrosoft社の登録商標です。
  • ※  PentiumはIntel社の登録商標です。
  • ※1 OSがWindows 7/Vistaの場合、米国Microsoft社の推奨するプロセッサ・メモリ
  • ※2 Home Premium、Professional、Ultimateの各Editionに対応します。
  • ※3 Ultimate、Business、Home Premium、Home Basicの各Editionに対応します。
    Windouws VistaはVer 1.6以降対応です。
  • ※4 いずれかを選択して通信します。同時に通信することはできません。
  • ※5 USBハブ経由での接続は、保証対象外となります。
  • ※6 LANへの接続およびルーター経由での接続は保証対象外となります。

2次元レーザ変位計仕様比較シート商品カタログダウンロード

お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください

×

お問い合わせ内容(必須) ※全角300文字まで

(例)○○の価格が知りたい、××について相談したい

会社名、勤務先(必須)

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号(必須)

(例)00-0000-0000

郵便番号(必須)

(例)000-0000

次へ

※SSL(暗号化)送信します

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
0120-840-860

ログインされている場合、Web会員登録情報を自動で表示します。
変更がある場合は修正してください。(登録情報自体は、変更されません)

個人情報・お客様情報保護方針

選べる/学べるサイト

測定の基礎

「そもそもセンサとは?変位計とは?」
そんな疑問を解消!
変位計を基礎から学びたい方へ

用途から選ぶ選定NAVI

厚み、外径、振動・・・・など
用途から最適な機器を選びたい方へ

実績例

業界別実績や工程改善の
ヒントなどをご紹介します

接続com

通信とネットワークの規格・接続方法をわかりやすく解説!