【新商品情報】 “面光電”センサ「AIシリーズ」誕生! 面で検出し、絵で捉える。だから、ズレてもOK、判別も可能。詳細は こちら

一次元レーザ変位計仕様比較シート商品カタログダウンロード

仕様(コントローラ部)

プラスαのご提案 : "制御方法"はお決まりですか?
ヘッド部   コントローラ部
コントローラ部
型式 一体型 LK-G3000V
分離型※1 LK-G3000/LK-GD500
ヘッド互換性 あり
ヘッド接続台数 MAX2台
表示 最小表示単位 0.01μm
表示範囲 ±9999.99mm~±9999.99μm(6段階選択可)
表示周期 10回/秒
端子台 アナログ電圧出力 ±10V×2出力、出力インピーダンス 100ω
アナログ電流出力 4~20mA×2出力、最大負荷抵抗 350ω
タイミング入力 OUT1用 無電圧入力
リセット入力
オートゼロ入力
レーザリモート
インターロック入力
無電圧入力
判定出力 OUT1用 NPNオープンコレクタ出力
アラーム出力 OUT1用 NPNオープンコレクタ出力(N.C.)
拡張
コネクタ
タイミング入力 OUT2用 無電圧入力
リセット入力
オートゼロ入力
プログラム切換入力 無電圧入力×3入力
レーザオフ入力 ヘッドA/ヘッドB用 無電圧入力
判定出力 OUT2用 NPNオープンコレクタ出力
アラーム出力 OUT2用 NPNオープンコレクタ出力(N.C.)
バイナリ バイナリ
出力
測定データ出力(21bit) OUT1/OUT2選択可
NPNオープンコレクタ出力
ストローブ
出力
NPNオープンコレクタ出力
バイナリ
選択出力
NPNオープンコレクタ出力
バイナリ
選択入力
無電圧入力
RS-232Cインターフェース 測定データ出力および制御入出力
(ボーレート115200bit/sまで選択可)
USBインターフェース USB Revision2.0フルスピード(USB1.1互換)準拠
主な機能 2OUT同時測定機能、演算機能、平均機能、
フィルタ機能、校正機能、計測機能、オートゼロ機能、
サンプリング周期設定機能、相互干渉防止機能、
データストレージ機能、8プログラムメモリ機能、
エコモード、ABLE設定機能、測定物設定機能、
ABLEチューニング機能、透明体計測面選択機能、
統計処理機能、設定支援ソフト接続機能、
ヘッド設置選択機能、他
定格 電源電圧 DC24V±10% リップル10% (P-P)以下
最大消費
電流
ヘッド1台接続時 500mA以下/ヘッド2台接続時600mA以下
耐環境性 使用周囲
温度
0~+50℃
使用周囲
湿度
35~85%RH(結露しないこと)
質量 約480g(LK-G3000V)、約370g(LK-G3000)、
約60g(LK-GD500)
※1 LK-G3000単独で使用できます。測定値表示及び設定変更は、表示パネル(LK-GD500)または設定支援ソフト(LK-H1W)により可能です。
NPNオープンコレクタの定格は、最大50mA(40V以下)、残留電圧1V以下。 無電圧入力の定格は、ON電圧1V以下、OFF電流0.6mA以下。
延長コード [ヘッド・コントローラ間コード]
型式 LK-GC2 LK-GC5 LK-GC10 LK-CG20 LK-GC30
コード長 2m 5m 10m 20m 30m
質量 約200g 約400g 約750g 約1400g 約2000g
延長コード [表示パネルコード]
型式 OP-51654 OP-51655 OP-51656
コード長 0.3m 3m 10m
一次元レーザ変位計仕様比較シート商品カタログダウンロード
お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください

×

お問い合わせ内容(必須) ※全角300文字まで

(例)○○の価格が知りたい、××について相談したい

会社名、勤務先(必須)

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号(必須)

(例)00-0000-0000

郵便番号(必須)

(例)000-0000

次へ

※SSL(暗号化)送信します

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
0120-840-860

ログインされている場合、Web会員登録情報を自動で表示します。
変更がある場合は修正してください。(登録情報自体は、変更されません)

個人情報・お客様情報保護方針

レーザ変位計最新タイプ 超高速で超安定 LK-G5000シリーズ
接触式最新タイプ ペンシルタイプも新登場 GT2シリーズ

選べる/学べるサイト

測定の基礎

「そもそもセンサとは?変位計とは?」
そんな疑問を解消!
変位計を基礎から学びたい方へ

用途から選ぶ選定NAVI

厚み、外径、振動・・・・など
用途から最適な機器を選びたい方へ

実績例

業界別実績や工程改善の
ヒントなどをご紹介します

接続com

通信とネットワークの規格・接続方法をわかりやすく解説!