【新商品情報】 “面光電”センサ「AIシリーズ」誕生! 面で検出し、絵で捉える。だから、ズレてもOK、判別も可能。詳細は こちら

商品カタログダウンロード

高精度ダブルスキャン方式
2つのレーザスキャンが高精度・高安定性を実現

音叉ユニットと揺動ユニットを組み合わせた高精度ダブルスキャン方式で、
材質、色、傾きに影響を受けない変位・形状測定器が誕生しました。

高精度ダブルスキャン方式

[縦]Z軸スキャン

音叉ユニットによる共焦点方式で高精度測定を実現

[横]X軸スキャン

振動ユニットによるワイドスキャン方式で用途と安定性を追求

従来比10倍

0.01μmの高分解能であらゆる対象物を測定

Z軸スキャン

共焦点と音叉を利用した高精度測定方式

レーザ光は音叉により高速に上下する対物レンズを通り、対象物上で焦点を結びます。その時の反射光はピンホールの位置で一点に集光され受光素子に入光します。入光した瞬間の対物レンズの位置をセンサで測定する事で、対象物までの距離を材質・色・傾きに影響を受けず正確に測定します。

世界初

用途と安定性を追求するワイドスキャン方式

X軸スキャン

揺動ユニットによる高精度スキャニング

高精度揺動機構によって2μmのスポットを最大1100μm水平移動できます。このスキャン方式を採用する事で形状・角度・面積の測定が可能になりました。

揺動ユニットによる高精度スキャニング

スキャン幅は目的に応じて自由に可変

用途と対象物の表面状態に合わせてレーザのスキャン幅を可変できます。またスキャンデータを演算する事で安定性の高い変位測定を可能にしました。

スキャン幅は目的に応じて自由に可変

商品カタログダウンロード

お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください

×

お問い合わせ内容(必須) ※全角300文字まで

(例)○○の価格が知りたい、××について相談したい

会社名、勤務先(必須)

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号(必須)

(例)00-0000-0000

郵便番号(必須)

(例)000-0000

次へ

※SSL(暗号化)送信します

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
0120-840-860

ログインされている場合、Web会員登録情報を自動で表示します。
変更がある場合は修正してください。(登録情報自体は、変更されません)

個人情報・お客様情報保護方針

選べる/学べるサイト

測定の基礎

「そもそもセンサとは?変位計とは?」
そんな疑問を解消!
変位計を基礎から学びたい方へ

用途から選ぶ選定NAVI

厚み、外径、振動・・・・など
用途から最適な機器を選びたい方へ

実績例

業界別実績や工程改善の
ヒントなどをご紹介します

接続com

通信とネットワークの規格・接続方法をわかりやすく解説!