【新商品情報】 “面光電”センサ「AIシリーズ」誕生! 面で検出し、絵で捉える。だから、ズレてもOK、判別も可能。詳細は こちら

コントローラ

コントローラ SI-T1000

仕様

種類 メインコントローラ
型式 分離型※1 SI-T1000
分光ユニット接続台数 2台
表示 最小表示単位 0.001μm
表示範囲 ±999.999μm~±9999.99mm(7段階選択可能)
表示周期 10回/秒
端子台 レーザリモートインターロック入力 無電圧入力
タイミング1入力 無電圧入力2
リセット1入力 無電圧入力
オートゼロ1入力
レーザコントロール入力
アナログ電圧出力 ±10V×2出力、出力インピーダンス 100Ω
アナログ電流出力 4~20mA×2出力、最大負荷抵抗 350Ω
アラーム出力 NPNオープンコレクタ出力(N.C.)
総合判定出力 NPNオープンコレクタ出力
拡張
コネクタ
タイミング入力 無電圧入力2
リセット入力 無電圧入力
オートゼロ入力
プログラム切換入力 無電圧入力×3入力
アラーム出力 NPNオープンコレクタ出力(N.C.)
判定・
バイナリ出力
バイナリ出力 測定値データ出力(21bit)、OUT選択
NPNオープンコレクタ出力
ストローブ出力 NPNオープンコレクタ出力
バイナリ選択
出力
NPNオープンコレクタ出力
バイナリ選択
入力
無電圧入力
RS232Cインターフェイス 測定データ出力および制御入出力
(ボーレート115200bit/sまで選択可)
USBインターフェイス USB2.0 HI-SPEED対応( USB1.1 Full-SPEED互換)
Ethernetインターフェイス 100Base-TX/10Base-T
主な機能 測定面設定・測定面間演算機能、層数チェック機能、光量積算機能、 振れ自動補正機能、12OUT同時測定機能、演算機能、平均機能、フィルタ機能、校正機能、 計測機能、測定値アラーム設定機能、公差設定機能、オートゼロ機能、データストレージ機能、光量モニタ機能、8プログラムメモリ機能、 マスク機能、設定支援ソフト接続機能、他
電源 電源電圧 DC 24V±10% リップル10%(P–P)以下
最大消費電流 ヘッド1台接続時 0.6A以下
ヘッド6台接続時 1.5A以下
耐環境性 使用周囲温度※2 0~+50℃
使用周囲湿度 35~85%RH 結露なきこと
耐振動※3 10~55Hz 複振幅0.5mm XYZ各方向2時間
質量 約600g
※1 SI-T1000単独で使用できます。測定値表示および設定変更は、
表示パネル(SI-TD500)または設定支援ソフト(SI-H1T)より可能です。
※2 増設コントローラ数が2台以上の場合、使用周囲温度は0〜40°Cです。
※3 増設コントローラ数が2台以上の場合、耐振動は「10~55Hz 複振幅0.3mm XYZ各方向2時間」です。
NPNオープンコレクタ出力定格 最大50mA(40V以下)、残留電圧0.5V以下 
無電圧入力定格 ON電圧 1V以下、OFF電流0.6mA以下
本機の各入出力回路間は、一部内部共通になっています。
配線や外部機器間の電位差によって内部共通の端子間に電位差を生じないようにしてください。

外形寸法図

単位:mm

外形寸法図_SI-T1000


他の商品シリーズ

選べる/学べるサイト

測定の基礎

「そもそもセンサとは?変位計とは?」
そんな疑問を解消!
変位計を基礎から学びたい方へ

用途から選ぶ選定NAVI

厚み、外径、振動・・・・など
用途から最適な機器を選びたい方へ

実績例

業界別実績や工程改善の
ヒントなどをご紹介します

接続com

通信とネットワークの規格・接続方法をわかりやすく解説!