【新商品情報】 “面光電”センサ「AIシリーズ」誕生! 面で検出し、絵で捉える。だから、ズレてもOK、判別も可能。詳細は こちら

LS-7000シリーズならではのメリット

広い精度領域

LS-7000シリーズはテレセントリック光学系を採用しているため、投受光方向の広い範囲で高精度な測定が可能です。

広い精度領域
投受光方向の広い範囲で高精度に測定できます。

テレセントリック光学系の仕組み

テレセントリック光学系の場合

テレセントリック光学系の場合
奥行き方向に高低差があるワークをレンズ越しに見ても像に重なりが見られません。
(どの位置で測定しても同じ寸法に見える)

 

テレセントリック光学系でない場合

テレセントリック光学系でない場合
奥行き方向に高低差があるワークをそのまま見ると奥まった部分が小さく見えます。
(測定する位置によって寸法がかわる)

外乱光の影響をうけにくい

LS-7000シリーズで使用しているテレセントリック光学系は受光部に対して平行に入ってくる
光のみを受光する性質があります。
そのため、LS-7000シリーズは外乱光のように角度をもって受光部に入ってくる光の影響を
受けずに測定することができます。

外乱光の影響をうけにくい

測定箇所が一目でわかる

LS-7000シリーズは、測定箇所を一目で確認できる、カメラ機能付き。
対象物のどこを測定しているのかを画像を見ながら判別できるので、
インラインで測定状況を確認したいときなどに最適です。

測定箇所が一目でわかる

親和性抜群のPCソフト

LS-7000シリーズにはPCソフトが用意されています。
設定をバックしたり、測定値をExcelにダイレクトに転送したりできるので、工程管理、データ管理にご利用いただけます。

親和性抜群のPCソフト

簡単設定・設定バックアップ機能

コントローラの設定をパソコンにバックアップ。測定条件設定を作成・変更しコントローラへ転送できます。設定はメニューに合わせて選ぶだけ。イラスト・解説付きなので、簡単に設定できます。

簡単設定・設定バックアップ機能

Excel転送機能

測定データをダイレクトに「Excel」へリアルタイム転送できます。パソコン上での測定値表示機能もあり、トレーサビリティ管理や品質データ報告書作成に便利です。
 

Excel転送機能

外径・振れ同時測定

1台のセンサで、外径・振れなど2種類の測定を完全同期で実現可能です。

1ヘッド同時測定機能 [コピーローラの外径・触れ同時測定]

1台のセンサで、外径・触れなど2種類の測定モードでの同時測定ができます。

1ヘッド同時測定機能[コピーローラの外径・触れ同時測定]

お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください

×

お問い合わせ内容(必須) ※全角300文字まで

(例)○○の価格が知りたい、××について相談したい

会社名、勤務先(必須)

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号(必須)

(例)00-0000-0000

郵便番号(必須)

(例)000-0000

次へ

※SSL(暗号化)送信します

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
0120-840-860

ログインされている場合、Web会員登録情報を自動で表示します。
変更がある場合は修正してください。(登録情報自体は、変更されません)

個人情報・お客様情報保護方針

より高精度により高耐久に安定測定 LS-9000シリーズ
長距離設置も可能 透過型レーザ判別センサ最新タイプ IGシリーズ

選べる/学べるサイト

測定の基礎

「そもそもセンサとは?変位計とは?」
そんな疑問を解消!
変位計を基礎から学びたい方へ

用途から選ぶ選定NAVI

厚み、外径、振動・・・・など
用途から最適な機器を選びたい方へ

実績例

業界別実績や工程改善の
ヒントなどをご紹介します

接続com

通信とネットワークの規格・接続方法をわかりやすく解説!