光切断方式 LJシリーズ

選定のポイント
  1. 2次元でライン内の高さを測定可能。
  2. 超高速で対象物を選ばない。
  3. 波形データを出力可能

ラインレーザで連続的に断面形状をスキャン。波形データをつなぎ合わせて3次元形状を取得し、検査を行います。

この商品で実現!

WEBからのお問い合わせ
  • 価格・見積依頼
  • 無料テスト機
  • お問い合わせ
測定器ご相談専用ダイヤル
フリーダイヤル:0120-840-860