振れ・偏心

対象物の振れ量を測定します。対象物の振れ・振動測定には、応答性も重要となります。
測定器と合わせて表示器/記録計のご提案も行なっておりますので、詳しくはお近くの営業所までお問い合わせください。

  1. 三角測距反射方式 LKシリーズ
  2. 分光干渉反射方式 SIシリーズ
  3. 透過方式 LSシリーズ
  4. 透過方式 LSシリーズ

フリーダイヤル:0120-840-860 受付時間 8:00~20:00(土日・祝日除く)

  1. ご相談・テスト依頼
  2. 価格お問い合わせ
  3. カタログ請求
  4. ダウンロード
Webで質問する

3分でわかる!接触式と非接触式のメリット/デメリット ダウンロード