社員インタビュー

■現在の仕事内容

多国間のグローバルプロジェクトへ新たな挑戦を

私は現在、多国間にまたがるグローバルプロジェクトをサポートするチームで働いています。営業サポートや販売促進など、入社以来7年人事部に所属していた私にとっては初めての業務ばかりですが、新しいことに挑戦できることを楽しんでいます。具体的な業務内容としては、売上予測やそのためのレポート作成、出荷・見積りに関する各国とのやりとりやアメリカ現地法人のバックアップ、これらのサポートを行う上での社内業務の効率化推進などです。

異動して1年が経ちここでの仕事を把握してきたこともあり、より良いサポートができるようこの春夏は現地への出張に注力しました。普段、本社の中にいてはなかなか知ることのできないお客様と営業担当者のやりとりを目にし、そこに自分も関わっていくことで、現場の空気をより深く感じることができました。場所も言語も時間も異なるところにいるお客様とキーエンスのメンバーを結び、どれだけ密に情報共有できるかがこのプロジェクトをスムーズに進めるためのキーになります。それを難しいと感じるのは私たちだけではありません。お客様側も同じです。不安を解消し、お互いに歩み寄って情報を分かち合えるよう、毎週、時には毎日、各国のメンバーとビデオ会議や電話会議を重ねています。細やかに連絡を取り合うことから信頼関係は生まれますから。コミュニケーションって国境も言葉も超えて、本当に大事です。

■これからの目標・仕事への意気込み

「プロフェッショナルになりたい!」という興味の連続

7年も人事にいた私が、どうして突然「海外事業強化部」に来たのか?私が一番驚いています!人事にもいろいろな仕事がありますが、アメリカ現地法人の給与検討を担当していたことで海外とのやりとりも多く、当時から足を踏み入れていたのかもしれません。年々現地法人との関わりが大きくなっていましたから、その経験をもっと活かせるところへということで海外事業強化部に異動することとなりました。

予想していた以上に様々な機会を与えてもらえて、こんなにもいろいろな経験ができるとは思ってもいませんでした。年次を重ねても常に新しいことにチャレンジさせてもらえるのは嬉しいことです。新しい業務、新しい環境に戸惑うこともありますが、またそこでプロフェッショナルになりたいという想いがモチベーションになっています。もっと知りたい!もっと応えられるようになりたい!!その気持ちに正直に、また新しい自分を磨いていきたいと思います。

■キーエンスのここが好き

刺激的な同期に出会って、ここしかない!と決断

最初は、本社ビルが象徴しているような風通しの良さに惹かれてキーエンスを受けました。とはいえ、他にも気になる企業があってなかなか進路を決めかねていて、実は内定者懇親会に参加している時も、ほんの少し迷いが残っていました。でもそこで同期と出会い、絶対ここだ!と決断できたんです。驚くほど気の強そうな人がいたり、キラキラ自信に満ちあふれている人がいたり、こんなに刺激を受けそうな同期がたくさんいるなんて、それだけでおもしろそうだと思い、99.9%の気持ちが、100%になりましたね。私の行くべき会社はここで間違いないと確信がもてましたし、今もそれは変わりません。

入社してからは、思っていた以上に真面目な会社だなと驚きました。全員でその真面目さを積み重ねることで大きな利益を生み出していると日々実感します。ONとOFFのメリハリも見事で、みんな社内では仕事に夢中なのに打ち上げになればまったく別人みたいな人も!本当に魅力的な人たちがいっぱいです。

就活生へのメッセージ
学生時代にしかないその時間を、
思いっきり楽しんで!

キーエンスに入社してからは、退屈を感じる暇がありません!新しいことに挑戦できたり、どんどん世界が広がったり、仕事がこんなに楽しめるとは思ってもいませんでした。 学生生活も毎日忙しいかと思いますが、社会人とはまた違う、学生の今しか感じられない時間の流れを楽しんでくださいね。

社員インタビュー
  • 前田 朋樹
  • 大沼 愛
  • 原 太平
  • 野田 晋司
  • 望月 洋輔
  • 池田 万真
  • 山中 美沙
  • 山田 康太
  • 近藤 智章
  • 金子 桂輔
  • 川端 慶次郎
  • 後藤 早紀
  • 大野 應好
  • 槻木 伸一