社員インタビュー

■現在の仕事内容

「GSD」というゼネラリスト集団

私の所属するGSD(Global Sales Developmentの略)は、事業部・テリトリーといったキーエンス社内の枠組みを全て取り払ったもので、全事業・全世界がフィールドとなっています。弊社のあらゆる商品を導入いただき、かつ世界展開をされている大手企業様が私たちGSDのお客様となります。同じお客様でも、地域ごと、製品ごとに営業担当者が異なるのですが、GSDが窓口となることによって、全世界に広がるお客様の情報を集約することができ、お客様に代わってそれぞれの部署・拠点の動きを把握しつなぐこともできるため「話が早い!」とお客様満足度の向上にも役立っています。

GSDはキーエンス全体を背負ってお客様に対応するため、全事業部の全商品を知っていなければなりません。次々に生まれる新商品も抜かりなく。そこが一番大変なところですが、キーエンスで随一の「ゼネラリスト」として活躍できることに誇りと喜びを感じています。「テリトリーは全世界です!」と言えるのも、嬉しいものです。お客様とキーエンス全社にとって、なくてはならない価値を提供する存在となるべく動いていきたいと思います。

■これからの目標・仕事への意気込み

新たな視点で、キーエンスの海外展開に貢献する

時代は常に変化します。その変化の中で「海外」は重要なキーワードの一つです。キーエンスにおいても今や海外売上が全体の50%を超えるようになり、今後もさらに積極的に海外へのアプローチをかけていこうとしているところです。私自身、直近1年は、アメリカ、カナダ、メキシコ、ドイツ、イタリア、ハンガリー、ポーランド、ベトナム、中国と様々な地域へ出張し、キーエンスの現地駐在員と共に大手企業様への営業活動を行っています。

世界はまだまだ広い。海外でやるべきこと、やれることは計り知れません。キーエンスには、どんな時代の変化にも対応していける開発力、営業力、資本力がありますから、グローバル市場での可能性は無限にあると言っても過言ではないでしょう。キーエンスらしさを集結し、誰も行っていないやり方を確立して、全世界での活躍・貢献をしていきたいと思っています。しかし、GSD単体で業績を上げようということではありません。私たちは、事業部・テリトリーといった従来の枠組みではとらえきれない部分をサポートし、お客様にとってより価値のある細やかなサービスをお届けするためにいるのです。キーエンス全体としてのお客様満足度の向上に役立てるよう、マネジメント力も発揮していきたいと思います。

■キーエンスのここが好き

時代の最先端を、お客様と一緒に作っていける

世の中の最先端技術の多くは、キーエンスのセンサ技術を通じて生み出されています。それも、業界を問わず実に幅広い分野で。キーエンスの商品を提供するということは、まだ世に出ていない新しい技術や商品を、お客様と一緒になって作り上げることなのです。センサメーカーの人間でありながら、自分もその新商品を作った一員のような嬉しさがあり、先の時代に触れられることのおもしろさは語り尽くせません。

また、これは私の最大の財産かもしれませんが、同期とこんなにプライベートを楽しめるとは思ってもいませんでした。内定者研修で出会って意気投合し、以来約20年。それぞれ違う場所にいても、環境が変わっても、いまだにつながり合えています。年に2~3回、十数年つづけて同期会を開催し、定期的に泊まりでゴルフに行ったりしますが、彼らとのつながりは大きな力を与えてくれますし、お互いの状況を確認することでモチベーションもさらに高められるのです。いつも次の予定が楽しみでたまりませんね。

就活生へのメッセージ
自分の将来、何年後に重きを置くか?
その視点で会社を選んだらいい。

どの会社に入っても絶対はないので、私は社会や時代の変化についていける会社を選びました。長く成長していく会社で働きたかったからです。様々な業界で多くの会社を見て回りましたが、本当に最高の会社に入社できたと思っています。いろいろな会社を覗けるのは今しかありません。ぜひ自分の目で見極めて、自分に合う会社を見つけてください。そこでキーエンスを気に入ってくれたら嬉しいです。皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

社員インタビュー
  • 前田 朋樹
  • 大沼 愛
  • 原 太平
  • 野田 晋司
  • 望月 洋輔
  • 池田 万真
  • 山中 美沙
  • 山田 康太
  • 近藤 智章
  • 川端 慶次郎
  • 橋本 冴華
  • 後藤 早紀
  • 大野 應好
  • 槻木 伸一