社員インタビュー

■現在の仕事内容

業績拡大に向けた、ベクトルと熱量のコントロール

エリアマネージャーとして、関東・北日本の6営業所をマネジメントしています。販売施策(戦略)の企画・運営や、営業担当の育成がメイン業務です。また、重点顧客や大口商談などに直接関与することで営業担当のバックアップも積極的に行っています。誰しも一人では大きな成果は出せません。私自身もエリアメンバーと共に成長を重ね、チーム全員で業績拡大を実現できるような強い組織運営を目指しています。

営業は、日々の売上や目の前のことに集中してしまうものです。そこに最大限のエネルギーをかけるからこそお客様に対して全力になれるわけですが、より最適な提案を行い業績を上げていくためには、広いフィールドの中で「自分の立ち位置を俯瞰する」ことも必要です。グラウンド全体、さらには隣の球場まで見渡して、「あなたは今ここにいる。まわりではこんなことが起きている。次、どうしていこうか?」と導いていくのがマネージャーの役目。そこから目標を達成するために、実行と振り返りのスパンを案件の規模に合わせて設定し、一つひとつにかける熱量も調整していきます。そして、みんなが同じベクトルで期待通りの結果を出すために、会社が狙っている方向に動けているのかを一人ひとりも全体も確認します。 コミュニケーションの密度とタイミングを大事にしていますね。

■これからの目標・仕事への意気込み

世界的なビジョナリーカンパニーを目指して

我々を取り巻く環境は、日々刻々と変化しています。その変化の中でも、常に高い付加価値を提供し、お客様にとってなくてはならない存在になることで、業績を拡大しつづける企業を体現していきたいと思います。この先も永続的に企業としての存在価値を示し、成長しつづけ、世界的なビジョナリーカンパニーとなることが長期的な目標です。

お客様が思ってもみなかった商品を提示し、それを市場に送り出すことで、キーエンスだからできた商品だと言っていただけることが何よりの喜びです。「キーエンスだったら何かやってくれるだろう」と期待されることが、私たちの考える企業価値です。時代時代のニーズに応え、将来なくてはならないものを「今」生み出せる、先見性と革新に富んだ企業でありたいと思っています。

■キーエンスを選んだ理由

貪欲な好奇心を満たす、刺激的な世界

あらゆる業界の先端技術に触れ、その先端技術を「商品」と「提案力」で支える企業姿勢に高い関心をもちました。世界初や業界初、最速・最小といった商品力の強さはもちろん、その商品力を武器に様々な業界に対してコンサルティング営業ができる点に魅力を感じてキーエンスを選びました。幼少期より好奇心旺盛で、いろいろな業種に携わる仕事がしたいと考えていた私にとっては絶好の環境でした。

自動車、電子機器、食品、薬品、流通、輸送、ゼネコン、大学、官公庁など、関われる業種・業界は思っていた以上に幅広いものでした。2~3年後に世の中へ出てくるものに日々携わっていられるので、こんなにおもしろくていいんだろうかというくらい楽しんでいます。入社してから、こうした現場でそれまで知り得なかったことを多く学び、今でも常に新しいことに触れる機会があふれています。学生時代に感じたキーエンスの魅力は間違っていませんでしたね。

就活生へのメッセージ
偽りのない真の自分で向き合えば、
必ず良い結果につながっていく!

ありのままの自分で就職活動をしてください。キーエンスの説明会や面接に来ていただくことがあれば、私たちもありのままの姿をお見せします。就職活動で忙しい時期かと思いますが、学生生活もエンジョイしましょう!自分のやりたいこと、学びたいことに時間を使い、思いっきり熱中してください。その経験は、社会に出た時にきっと役立ちますよ!

社員インタビュー
  • 大沼 愛
  • 原 太平
  • 野田 晋司
  • 望月 洋輔
  • 池田 万真
  • 山中 美沙
  • 山田 康太
  • 近藤 智章
  • 金子 桂輔
  • 川端 慶次郎
  • 橋本 冴華
  • 後藤 早紀
  • 大野 應好
  • 槻木 伸一