【新商品情報】 “面光電”センサ「AIシリーズ」誕生! 面で検出し、絵で捉える。だから、ズレてもOK、判別も可能。詳細は こちら

高電圧計測ユニット

高電圧計測ユニット NR-HV04

仕様

型式 NR-HV04
入力方式 絶縁シングルエンド入力
CH間・他ユニット(パソコン)-入力間絶縁
チャンネル数 4ch 最大増設時24ch(6ユニット接続時)
測定周期 最速サンプリング周期1us(1MHz)~60s
AD変換方式 逐次比較方式 全CH同時サンプリング
AD分解能 14bit
デジタルフィルタ 平均回数1回~128回(自動選択)
入力周波数帯域 250kHz(-3dB以上)
入力種類 ±1000V、±500V、±200V、±100V、±50V、
±20V、±10V、±5V、±2V
最大入力電圧※1 1:1耐圧プローブOP-35409使用時
1000Vpeakかつ700Vrmsまたは700VDC
1:1耐圧プローブOP-84266使用時
300VDC+ACpeak
10:1耐圧プローブOP-71802使用時
1000VDC+ACpeak 直接入力時 70VDC+ACpeak
最大許容対地電圧※1 1:1耐圧プローブOP-35409使用時
測定端子、GND端子 300Vrms(CAT II)
1:1耐圧プローブOP-84266使用時
測定端子、GND端子 300Vrms(CAT II)
10:1耐圧プローブOP-71802使用時
測定端子 700Vrms(CAT II)、GND端子 300Vrms(CAT II)
直接入力時
測定端子、GND端子 46.7Vpeakかつ33Vrmsまたは70VDC
入力インピーダンス 1MΩ±1%約30pF
耐電圧 入力-システムバス/
アース間
2200VAC(50/60Hz)1分間
絶縁抵抗 500VDC 10MΩ以上
コネクタ形式 絶縁タイプBNCコネクタ
入力カップリング AC/DC/AC-RMS/DC-RMS
コモンモードノイズ除去比 80dB以上(DC~60Hz時)(typ.)
ローパスフィルタ PASS/7Hz/500Hz/50kHz(-12dB/oct)
測定レンジ 項目 測定可能範囲 表示分解能
±1000V -1000.00V~+1000.00V 50mV
±500V -550.00V~+550.00V 20mV
±200V -220.00V~+220.00V 10mV
±100V -110.000V~+110.000V 5mV
±50V -55.000V~+55.000V 2mV
±20V -22.000V~+22.000V 1mV
±10V -11.0000V~+11.0000V 0.5mV
±5V -5.5000V~+5.5000V 0.2mV
±2V -2.2000V~+2.2000V 0.1mV
測定確度 ±0.1% of F.S.
RMS
測定機能
チャンネル数 4CH
確度 サイン波:20Hz~1kHz ±0.5% of F.S.
1kHz~20kHz ±1.5% of F.S.
クレストファクター4以下 応答時間:500ms
残留ノイズレベル 0.01% of F.S. LPF 500Hz
(200μs/S、デジタルフィルタON)時(typ.)
0.05% of F.S. LPF PASS時(typ.)
演算機能 CH1-CH2 CH3-CH4(演算機能使用時、単独CHでの使用不可)
バッファメモリ 16Mデータ※2
ウォームアップ時間 30分以上
消費電力 3W以下
使用周囲温度 0~+40℃
使用周囲湿度 35~85%RH(結露しないこと)
質量 約270g
上記仕様は23℃±3℃、ウォームアップ時間経過後、ゼロ点調整をした時の値です。
※1 周波数40kHz以下時
※2 NR-600で使用する際は以下の容量になります。
NR-TH08/HA08/ST04/C512と混在で計測する場合、NR-HV04/CA04のみの組み合せで計測する場合、以下のバッファメモリとなります。1ユニット時16Mデータ、2ユニット時12Mデータ、3ユニット時8Mデータ、4ユニット時6Mデータ、5ユニット時5Mデータ、6ユニット時4Mデータ

外形寸法図

単位:mm


他の商品シリーズ

技術資料の集大成

計測器ラボ

接続com

通信とネットワークの規格・接続方法をわかりやすく解説!