【新商品情報】 “面光電”センサ「AIシリーズ」誕生! 面で検出し、絵で捉える。だから、ズレてもOK、判別も可能。詳細は こちら

商品カタログダウンロード

先進の判定機能


プロファイルアラーム

あらかじめ基準(マスター)となる波形を登録する事で、その波形をしきい値として使用することが可能です。
基準( マスター)波形の登録は、過去収録データからはもちろん、E x c e lを使用して作成した理論値をインポートすることも可能です。

プロファイルアラームの図
しきい値(上限/下限)の2種類を基準波形登録した例

基準波形先行表示

基準(マスター)波形はアラームのしきい値としてだけではなく、未来の変遷をしめすガイドとして表示させる事も可能です。
この場合計測中の最新データは画面中央に移動し、画面の中央より上は未来の波形を表示します。

基準波形先行表示の図


アラーム発動条件設定

設定したアラームの発動条件を任意に指定する事で、さらにフレキシブルな判定が可能になりました。
 A ・ B 地点をトリガとして、 指定した
 t1 ・ t3 の期間でそれぞれ個別のしきい値設定を適用することができます。
 t0 や t2 の範囲のパラメータ変化が一定で無い場合でも、不必要なアラームのキャンセルが可能です。

アラーム発動条件設定の図
アラーム設定範囲の表示はイメージです。

見たい波形を瞬間検索

アラーム履歴表示&ジャンプ

アラームやコメントの履歴を一覧表示し、そこからボタン一つで指定した
アラーム波形を呼び出すことができます。

見たい波形を瞬間検索の図
お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください

×

どのようなご要望をお持ちですか?(必須)

お問い合わせ内容 ※全角300文字まで

会社名、勤務先(必須)

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号(必須)

郵便番号(必須)

次へ

※SSL(暗号化)送信します

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
0120-247-547

ログインされている場合、Web会員登録情報を自動で表示します。
変更がある場合は修正してください。(登録情報自体は、変更されません)

個人情報・お客様情報保護方針

技術資料の集大成

計測器ラボ

接続com

通信とネットワークの規格・接続方法をわかりやすく解説!