【新商品情報】 “面光電”センサ「AIシリーズ」誕生! 面で検出し、絵で捉える。だから、ズレてもOK、判別も可能。詳細は こちら

広範囲を、高精度に。高い印字品質と操作性を極めた、3次元グリーンレーザマーカ 今すぐカタログを見る

4大特長

1. SHG波長(532μm)×3次元制御による高品質印字

SHG波長(532nm)は基本波長に比べ、金属や樹脂への吸収率が格段に向上します。
吸収率がよいので必要以上にパワーを上げることなく印字ができ、タクト短縮・ワークへのダメージ軽減が可能です。
金や銅などの高反射ワークや、ダメージを抑えたい電子部品への印字に最適です。

300mm□ワイドエリア

2. 300mmワイドエリアを高精度印字・加工

今までX・Yステージでワーク搬送していた大エリアが必要な用途に最適。
メカ機構と制御プログラムの作成コストを削減。
搬送時間を減らすことでタクトアップにも貢献します。
また従来、エリアの中心部と端部で差の大きかったスポットサイズを均一にすることで高精度な印字を実現しました。

300mm□ワイドエリア

3. ファインダ機能搭載

ヘッド内部にカメラを内蔵しました。
外付けのカメラとは違い、同軸撮影を行なっているので、印字位置ズレのない撮影画像で位置合わせ・印字結果の確認が可能です。

3D印字

4. 生産性向上につながる、多彩な機能

レーザ出力を管理するパワーモニタ機能や、長寿命を実現するオートパワーセーブ機能、条件出しの時間を削減するサンプル印字機能など、生産性向上をサポートする機能が充実。

3次元制御により高精度を実現

カタログで詳しく見る

お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください

×

お問い合わせ内容(必須) ※全角300文字まで

(例)○○の価格が知りたい、××について相談したい

会社名、勤務先(必須)

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号(必須)

(例)00-0000-0000

郵便番号(必須)

(例)000-0000

次へ

※SSL(暗号化)送信します

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
0120-716-516

ログインされている場合、Web会員登録情報を自動で表示します。
変更がある場合は修正してください。(登録情報自体は、変更されません)

個人情報・お客様情報保護方針

3-Axisハイブリッドレーザマーカ 詳細はこちら
マーキングが学習塾

レーザマーカ&インクジェットプリンタを詳しく解説

マーキングJP

IJPステーション

接続com

通信とネットワークの規格・接続方法をわかりやすく解説!