【新商品情報】 “面光電”センサ「AIシリーズ」誕生! 面で検出し、絵で捉える。だから、ズレてもOK、判別も可能。詳細は こちら

3Axis-CO2レーザマーカ/コントローラ

3Axis-CO2レーザマーカ/コントローラ ML-Z9500

仕様

種類
3次元制御CO2レーザマーカコントローラ
型式
コントローラ
ML-Z9500
ヘッド
ML-Z9510
ML-Z9510T
ML-Z9520
ML-Z9520T
ML-Z9550
ML-Z9550T
PCソフト
(MARKING
BUILDER2)
MB-H2D3-DVD/MB-H3D2
対応OS※2:Windows 7/Vista(SP1以上)/XP(SP3以上)、
対応言語:日本語/英語/中国語※3/独語
コンソール
(カラータッチ
パネル)
MC-P1
印字方式 XYZ3軸同時スキャニング方式
印字
レーザ
種類 CO2レーザ,クラス4レーザ製品(IEC60825-1,FDA(CDRH)Part1040.10※1
波長 10.6μm 9.3μm 10.6μm 9.3μm 10.6μm 9.3μm
平均出力※4 30W 20W 30W 20W 30W 20W
ガイドレーザ/
ワークディスタンスポインタ
半導体レーザ,クラス2レーザ製品(IEC60825-1,FDA(CDRH)Part1040.10※1
波長655nm,出力1.0mW
マーキングスペース 120×120×42mm 300×300×42mm 50×50×4mm
基準ワークディスタンス
(±可変幅)
189mm(±21mm) 300mm(±21mm) 92mm(±2mm)
印字分解能 2μm 5μm 1μm
スキャンスピード 最大12000mm/s 最大6000mm/s 最大6000mm/s
印字
種類
フォント オリジナルフォント(数字・英文字・カタカナ・ひらがな・漢字)/
ユーザフォント/TrueTypeフォント
バーコード CODE39/ITF/2of5/NW7(CODABAR)/JAN/CODE128
2次元コード QRコード/マイクロQRコード/DataMatrix(ECC200/GS1DataMatrix)
GS1 DataBar GS1 DataBar/GS1 DataBar CC-A/
GS1 DataBar Stacked/GS1 DataBar Stacked CC-A/
GS1 DataBar Limited/GS1 DataBar Limited CC-A
ロゴ・イメージ 外字フォント・ロゴ(CAD)データ
加工機動作 定点/直線/破線/円/楕円
印字
条件
ワーク状態 静止/移動(等速・エンコーダ)
印字サイズ
(文字高さ×幅)
0.2~120mm 0.3~300mm 0.1~50mm

設定
登録数
最大2000設定
設定
ブロック数
256ブロック
I/O入出力  端子台入出力/MILコネクタ入出力
インターフェース  RS-232C/RS-422A/USB2.0※5
PCカードスロット  コンパクトフラッシュカード※6専用
ヘッド設置方向  全方向
ヘッドケーブル長  5m
冷却方式  強制空冷 
電源電圧 AC100~120/200~240V 50/60Hz 最大1500VA
耐環
境性
保管周囲温度 -10~+60℃(氷結しないこと)
使用周囲温度 0~+40℃
使用周囲湿度 30~85%RH(結露しないこと)
質量 コントローラ 11.4kg
ヘッド 16.1kg 16.2kg 16.1kg
コンソール 2.0kg
※1 FDA(CDRH)のLaser Notice No.50に従い、IEC60825-1の基準にてクラス分けを実施しています。
※2 Windows 7/Vistaは32bit版及び64bit版対応、XPは32bit版のみ対応です。
(Windowsは米国マイクロソフト社の登録商標です。)
※3 中国語(簡体文)表示に対応、中国語入力には非対応です。
※4 レーザ発振管単体出力
※5 PCソフト専用ポート
※6 SanDisk社製を推奨
電波法による届出の対象となりますので、設置場所を管轄する総務省通信局へ「高周波利用設備許可申請書」を提出し、許可を得てください。

外形寸法図

単位:mm

外形寸法図_MD_ml_z9500

他の商品シリーズ

レーザマーカ&インクジェットプリンタを詳しく解説

マーキングJP

IJPステーション

接続com

通信とネットワークの規格・接続方法をわかりやすく解説!