標準機能
拡張機能
  1. 蛍光顕微鏡 BZ-X700 HOME>
  2. カスタマーボイス

カスタマーボイス

「探す・撮る・検証する」プロセスを効率化し、
ハイスループットを加速する

岡野 栄之 氏

脊髄の全体像を観察する上で不可欠なBZシリーズ

神経細胞の発生・再生のメカニズムを探究。
脊髄損傷の治療をめざした応用研究にも着手

慶應義塾大学大学院 医学研究科 委員長
慶應義塾大学 医学部 生理学教室 教授 医学博士

岡野 栄之 氏

詳細インタビューをみる

森下 竜一 氏

脳グループの研究における標本観察で役立つBZシリーズ

世界に先駆けて遺伝治療薬を開発。
難治性疾患の治療に向けた先進的取り組み

大阪大学大学院 医学系研究科 臨床遺伝子治療学
教授 医学博士

森下 竜一 氏

詳細インタビューをみる

澤 芳樹 氏

ラットの心臓の全体像から細胞単位まで容易に観察可能

重症心疾患の「第3の治療法」として
世界から注目を集める細胞シート治療

大阪大学大学院 医学系研究科
外科学講座心臓血管外科学教授

澤 芳樹 氏

詳細インタビューをみる

佐谷 秀行 氏

暗室不要の蛍光顕微鏡が研究を大きく変えた

人工がん幹細胞を用いて、がんの発生、転移のメカニズムを解明し、
創薬に役立つ基盤の構築をめざす

慶應義塾大学 医学部教授 先端医科学研究所
遺伝子制御研究部門 医学博士

佐谷 秀行 氏

詳細インタビューをみる

中山 俊憲 氏

喘息などの病態モデルの解明に貢献するBZシリーズ

医療のあり方を大きく変えていく
「免疫システム統御治療学」

千葉大学大学院医学研究院 免疫発生学教授
医学系グローバルCOE プログラム拠点リーダー

中山 俊憲 氏

詳細インタビューをみる

竹内 昌治 氏

「使いやすくコンパクトな」顕微鏡で研究の効率化を促進

細胞を「部品」ととらえたモノづくり。
生体材料を工業的に活用して、新産業の創造をめざす

東京大学 生産技術研究所 教授
バイオナノ融合プロセス連携研究センター センター長

竹内 昌治 氏

詳細インタビューをみる

このエントリーをはてなブックマークに追加

▲ページトップへ