研究・開発現場レポート - バックナンバー

江刺 正喜 氏

第15回 LSI技術で「ハイテク多品種少量」を追求

東北大学・原子分子材料科学高等研究機構 教授
マイクロシステム融合研究開発センター長
江刺 正喜 氏

企業から厚い支持を受ける江刺研究室。
産学連携でMEMSによる新産業を創出

詳細を見る


中山 俊憲 氏

第14回 難治免疫関連疾患の克服に向けて

千葉大学大学院医学研究院 免疫発生学教授
医学系グローバルCOEプログラム拠点リーダー
中山 俊憲 氏

医療のあり方を大きく変えていく
「免疫システム統御治療学」

詳細を見る


梅津 光生 氏

第13回 - 人工臓器研究の最前線

早稲田大学(TWIns)先端生命医科学センター長
理工学術院総合機械工学科教授
大学院生命理工学専攻主任
工学博士 医学博士 梅津 光生 氏

日本における「医工連携」をリードし、
国際競争力のある生命医療系研究を追求

詳細を見る


太田 淳 氏

第12回 - 人工視覚システムの開発

奈良先端科学技術大学院大学
物質創成科学研究科 物質創成科学専攻 光機能素子科学講座 教授
工学博士 太田 淳 氏

目が不自由な人に光を取り戻す。
フォトニックLSIの技術を医療分野に応用

詳細を見る


佐谷 秀行 氏

第11回 - がん治療探究の最前線

慶應義塾大学 医学部教授
先端医科学研究所 遺伝子制御研究部門
医学博士 佐谷 秀行 氏

人工がん幹細胞を用いて、
がんの発生、転移のメカニズムを解明し、
創薬に役立つ基盤の構築をめざす

詳細を見る


山川 烈 氏

第10回 - 誘電泳動の原理で社会に貢献

九州工業大学大学院生命体工学研究科 教授 財団法人ファジィシステム研究所 所長
工学博士 山川 烈 氏

産業医科大学病院 臨床検査・輸血部 主任 財団法人ファジィシステム研究所 主任研究員
博士(工学) 臨床検査技師 今里 浩子 氏

臨床検査のあり方を大きく変える、
生体細胞を短時間で正確に同定する技術の追究

詳細を見る


澤 芳樹 氏

第9回 - 再生医療で心疾患を克服する

大阪大学大学院医学系研究科 外科学講座 心臓血管外科学 教授
大阪大学医学部附属病院未来医療センター センター長 澤 芳樹 氏

重症心疾患の「第3の治療法」として
世界から注目を集める細胞シート治療

詳細を見る


桑畑 進 氏

第8回 - 電子顕微鏡による画期的な観察法

大阪大学大学院工学研究科 応用化学専攻 応用電気化学領域 教授 工学博士 桑畑 進 氏

イオン液体の活用によって、真空環境での
濡れた試料や化学変化の観察が可能に

詳細を見る


森下 竜一 氏

第7回 - 臨床遺伝子治療の最前線

大阪大学大学院医学系研究科 臨床遺伝子治療学 教授 医学博士 森下 竜一 氏

世界に先駆けて遺伝治療薬を開発。
難治性疾患の治療に向けた先進的取り組み

詳細を見る


平尾 一之 氏

第6回 - フォトニクスの新たな可能性

京都大学工学研究科材料化学教室教授 工学博士 平尾 一之 氏

ナノガラス技術で新産業の創造をめざす。
産官学の連携で世界を大きくリード

詳細を見る


木田 勝之 氏

第5回 - 機械工学における新理論の構築

九州大学大学院工学研究院機械工学部門准教授 工学博士 木田 勝之 氏

トライボロジーと破壊力学の融合。
従来理論を覆す発見で材料開発の新次元へ

詳細を見る


岡野 栄之 氏

第4回 - 中枢神経系の再生医療へ挑戦

慶應義塾大学医学部生理学教室教授 医学博士 岡野 栄之 氏

神経細胞の発生・再生のメカニズムを探究。
脊髄損傷の治療をめざした応用研究にも着手

詳細を見る


馬場 嘉信 氏

第3回 - 次世代ナノバイオデバイスの創成

名古屋大学大学院工学研究科化学・生物工学専攻教授 総長補佐(研究推進担当) 馬場 嘉信 氏

DNA解析の最先端技術を拓く。
ゲノム医療や創薬の分野で大きな期待

詳細を見る


服部 正 氏

第2回 - 超微細加工分野における研究活動の効率化

兵庫県立大学高度産業科学技術研究所教授 服部 正 氏

ナノマイクロ量産技術への挑戦。
次世代デバイスのコアテクノロジーに

詳細を見る


小早川 高氏 小早川 令子氏

第1回 - 生物分野における研究活動の効率化

東京大学大学院理学系研究科特任助教 小早川 高 氏

科学技術振興機構さきがけ研究員 小早川 令子 氏

猫を恐れない変異マウスをつくり出す。
神経回路のなぞを解き明かす最先端の脳科学

詳細を見る


研究予算公募情報


BZ-X700シリーズ

VHX-6000シリーズ

VK-Xシリーズ

VR-3000シリーズ


オススメ技術資料

お問い合わせ

企業、研究開発のお客様

機器の選定、ご相談、テスト依頼、お見積りなど、お気軽にお問い合わせください。

大学、公的機関のお客様

ご予算査定のお手伝いや訪問実機テストなど、お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル

0120-122-134

専用メールお問い合わせ先

info@keyence.co.jp


注目の技術情報サイト