フリーアングル観察システム

顕微鏡入門ガイド

フリーアングル観察システム

フリーアングル観察システム

斜めからの観察が容易にできる

デジタル顕微鏡

デジタル顕微鏡

フリーアングル観察システムを使用すると、試料を置いたままで最大90°まで傾けて観察できます。原点チェック機構により、傾けても同じ場所を観察できるのでピントの再調整も不要です。また、観察視野の中心を軸に360°回転させることができるので、あらゆる方向から観察することができます。

光学顕微鏡

光学顕微鏡

斜めからの観察には、観察したい対象物を傾けて固定する必要があります。見たい箇所を観察するのに時間がかかってしまいます。

デジタル顕微鏡の利点

対象物を簡単にあらゆる角度、向きから観察

スピーディ: あらゆる角度、向きから拡大観察できるので素早く必要な情報が得られます。

フリーアングル観察システムを使用した観察

(フリーアングル観察システムを使用した観察)

VHX-6000シリーズはこちらデジタル顕微鏡 VHX-6000シリーズ 全世界1万社以上が選んだデジタル顕微鏡