同軸落射照明

顕微鏡入門ガイド

同軸落射照明

同軸落射照明

同軸落射照明

金属鏡面や表面がなめらかな樹脂、半導体ウェハなど、正反射する対象物では、斜めからの照明では反射光がレンズに十分に入光せず、光量が不足することがあります。
また、凹凸ではなく表面の光沢や組織の違いを観察したい場合も、正反射光をとらえることできれいに観察することができます。
レンズ方向から照明を垂直に照射する方法を、「同軸落射照明」といいます。
同軸落射照明を作るためには、右図のようにハーフミラーを用いて、対象物に照射する照明の光軸とレンズの光軸を一致させます。

正反射する平面からの反射光

正反射する平面からの反射光

同軸落射照明

同軸落射照明

同軸落射照明アダプタ画像例

同軸落射照明アダプタ画像例

VHX-6000シリーズはこちらデジタル顕微鏡 VHX-6000シリーズ ボタン1つで光のあて方自由自在