透過照明/同軸落射照明/側射照明

顕微鏡入門ガイド

透過照明/同軸落射照明/側射照明

透過照明/同軸落射照明/側射照明

顕微鏡の照明方法と種類

顕微鏡の照明方法は、大きく2つに分けられます。1つは、照明の光を透明な対象物をとおして、レンズで屈折させることで拡大する方法で「透過照明」といい、光を対象物の上から照射し、表面から反射した光がレンズを通し屈折することで拡大する方法を「落射照明」といいます。
落射照明には、「同軸落射照明」と「側射照明」があります。
同軸落射照明は、レンズの光軸と同じ方向から光をあてる方法で、明視野観察ができます。
側射照明は、レンズの横から斜めに光をあてます。凹凸による陰影ができるので、輪郭をはっきりととらえることができます。

  • 側射照明

    側射照明

    側射照明

VHX-6000シリーズはこちらデジタル顕微鏡 VHX-6000シリーズ 全世界1万社以上が選んだデジタル顕微鏡