被写界深度

顕微鏡入門ガイド

被写界深度

被写界深度

デジタル顕微鏡ズームレンズの性能 ― 被写界深度

レンズの性能を示す数値として「被写界深度」、「開口数(N.A.)」、「収差」などがあります。
レンズで物体の像を映すとき、レンズと物体の距離を多少変えても像がぼやけない範囲があります。
観察対象物はレンズの焦点距離にあるとき最も鮮明に見えますが、対象物が近づいたり遠ざかったりした場合でもピントが合って見える範囲のことを「被写界深度」といいます。
許容範囲の広いレンズが「被写界深度が深いレンズ」、許容範囲が狭いレンズは「被写界深度が浅いレンズ」となります。
被写界深度が深いと、凹凸のある対象物を観察してもピントの合う範囲が広いので観察しやすく、素早く正確に全体を観察できるというメリットがあります。

顕微鏡像 / マイクロスコープ像

被写界深度

被写界深度

VHX-6000シリーズはこちらデジタル顕微鏡 VHX-6000シリーズ 光学顕微鏡比20倍の被写界深度