ねじの測定

従来の寸法測定器

従来の問題点・課題

従来の問題点・課題

投影機・測定顕微鏡は時間がかかり、人による誤差が生じるんですよ。ノギス・マイクロメータも人による誤差が出るし…。
ねじゲージだと時間がかかる上にゲージが摩耗する上、OK・NGしか判定できないという課題がありました…。

画像寸法測定器 IMシリーズなら画像寸法測定器IMシリーズなら解決

画像寸法測定器IMシリーズ

  • ボタンを押すだけでわずか3秒で内径・外径・有効径が測定でき、人による誤差も生じません。
  • OK・NGのみではなく数値管理ができるので、正確な工程改善に繋げることができ、受入検査であれば取引先に的確な指示を出すことができるようになりました。

ねじ

他の測定事例もみる

ページトップへ戻る

  • 測定に関するご相談や価格お問い合わせなどはこちらから
  • “画像寸法測定器 IMシリーズ カタログダウンロード

お問い合わせはお電話でも 0120-122-134 受付時間8:00~20:00(土日・祝日除く)

「置いて、押すだけ」で瞬時に寸法測定 画像寸法測定器IMシリーズ

  • 測定に関するご相談や価格お問い合わせなどはこちらから
  • “画像寸法測定器 IMシリーズ カタログダウンロード

お問い合わせはお電話でも 0120-122-134 受付時間8:00~20:00(土日・祝日除く)

「置いて、押すだけ」で瞬時に寸法測定 画像寸法測定器IMシリーズ

HOMEHOME