検査治具の不満点(3/3)

分類:
難易度の高い寸法測定

問題をすべて解消、治具レスで測定!

治具レスで測定

「コスト」「納期」「管理の手間」「測定値が残らない」といった検査治具の問題点に加え、三次元測定機や輪郭形状測定機の手間を解消して、品質管理を向上させる手段として、キーエンスでご提案しているのが「画像寸法測定器IMシリーズ」や「ハンディプローブ三次元測定機XMシリーズ」です。

1台でさまざまな部品・製品の寸法や形状の測定ができるので、ワークごとに検査治具を用意する必要もなく経済的かつ管理の手間もかかりません。治具レスで検査ができるので、検査治具待ちで量産ができないという機会損失も最小限に抑えられます。

そして注目していただきたいポイントが測定値を簡単に管理できる点です。測定結果はすべて本体に自動保存され、それらのデータから測定値の統計データを参照することが可能。さらに蓄積した測定結果の傾向やばらつきなどをトレンドグラフですぐに確認できます。それらのデータを活かして製造工程の改善を行えば品質管理にも効果的。また、ワンクリックで検査成績書も作成でき、資料づくりの手間も大幅削減可能な「画像寸法測定器IMシリーズ」「ハンディプローブ三次元測定機XMシリーズ」。

治具レスで検査ができる測定器

検査治具の問題点はもちろん、投影機や輪郭形状測定機のような手間もかからずに治具レスで検査ができる

「画像寸法測定器 IMシリーズ」
「ハンディプローブ三次元測定機 XMシリーズ」

に興味のある方は以下をご覧ください。詳細情報に加え、資料もダウンロードいただけます。

«123