【新商品情報】 “面光電”センサ「AIシリーズ」誕生! 面で検出し、絵で捉える。だから、ズレてもOK、判別も可能。詳細は こちら

DC電源 入力10点/出力6点 リレー出力 KL内蔵

DC電源 入力10点/出力6点 リレー出力 KL内蔵 KV-P16RL

仕様

一般仕様
型式
KV-P16RL
電源電圧
DC24V±10%
過電圧カテゴリ
I
瞬停許容時間
2ms未満
消費電流
250mA以下
使用周囲温度※1  
0~50℃(氷結しないこと)
保存周囲温度
-20~70℃(氷結しないこと)
使用周囲湿度
35~85%RH(結露しないこと)
耐電圧
AC1500V 1分間
(電源端子と入出力端子間および外部端子一括とケース間)
耐ノイズ性
1500Vp-p以上 パルス幅1μs、50ns
(ノイズシミュレータによる)
絶縁抵抗
50MΩ以上
(DC500Vメガにて電源端子と入出力端子間
および外部端子一括とケース間)
耐振動
(※JIS B3502 IEC61131-2に準拠)
断続的な振動がある場合
掃引回数
周波数
加速度
振幅
X, Y, Z
各方向
10回
(80分間)
10~57Hz
0.075mm
57~150Hz
9.8m/s2
連続的な振動がある場合
周波数
加速度
振幅
10~57Hz
0.035mm
57~150Hz
4.9m/s2
耐衝撃
JIS B3502、IEC61131-2に準拠 147m/s2
作用時間11ms、3方向各3回
使用雰囲気
塵埃、腐食性ガスがひどくないこと
汚染度
2
質量
約430g
構造
パネル組込み型、前面操作部分のみIP65
価格(¥) 78,000
※1  鉛直方向取付時の値です。それ以外の取り付けについては、取扱説明書をご覧ください。

機能仕様
データアクセス
パネル
表示方式
3色バックライト付LCD表示
文字サイズ
全角:7.00mm×7.80mm 半角:3.48mm×7.80mm
データ名表示
ネガ/ポジ表示、点滅表示、スクロール表示可能
半角の場合 固定時:14文字 スクロール時:64文字
全角の場合 固定時:7文字  スクロール時:32文字
データ表示
符号、小数点付最大10桁
表示デバイス
全デバイス(パネルエディタで登録)
データ変更
前面スイッチによる
リセット機能
RESETスイッチによる
キープロテクト
機能
前面スイッチによる
その他
間接指定によりメッセージ表示可能
メッセージ
パネル
表示方式
3色バックライト付LCD表示
文字サイズ
全角:7.00mm×7.80mm 半角:3.48mm×7.80mm
メッセージ表示
ネガ/ポジ表示、点滅表示、スクロール表示可能
等倍 半角の場合 固定時:14文字/スクロール時:64文字
全角の場合 固定時:7文字/スクロール時:32文字
縦倍角 半角の場合 固定時:14文字/スクロール時:64文字
全角の場合 固定時:7文字/スクロール時:32文字
4倍角 半角の場合 固定時:7文字/スクロール時:64文字
全角の場合 固定時:3文字/スクロール時:32文字
(縦倍角、4倍角の場合、2行目は
銘板表示として使用できません)
銘板表示
全角2文字(半角4文字)3枚、ポジ表示
ファンクション 
スイッチ
F1~F5 計5個(F2~F4は銘板表示付)
その他
間接指定によりデータ表示可能

性能仕様
演算制御方式
ストアードプログラム方式
入出力制御方式
リフレッシュ方式
プログラム言語
ラダーチャート方式+拡張ラダー方式
命令の種類
基本命令:28種、応用命令:22種、
演算命令:26種、割り込み命令:4種
最小スキャンタイム
140μs
命令処理
速度
基本命令
最小0.7μs
応用命令
最小6.4μs
プログラム容量
4000ステップ
拡張ユニット最大装着数
8台(QL-B1は除く)
KLインターフェイス
あり
入出力点数
(KV-P本体入出力16点含む)
16~2064点 (KLシリーズ最大台数増設時)
16~272点 (QLシリーズ最大台数増設時)
16~144点 (拡張ユニット最大台数増設時)
内部補助リレー
2560点 1000~1915、3000~17915
(QLシリーズ用リレー含む)
特殊補助リレー
160点 2000~2915
データメモリ
2000ワード DM0000~DM1999
テンポラリデータメモリ
32ワード TM00~TM31
タイマ/カウンタ
0.1秒タイマ TMR(0~6553.5秒)
0.01秒タイマ TMH(0~655.35秒)
0.001秒タイマ TMS(0~65.535秒)
加算カウンタ C
アップダウンカウンタ   UDC
 
合計250点
デジタルトリマ
2点
高速カウンタ
30kHz 2相高速カウンタ 2点(0~65535カウント)※2
高速カウンタコンパレータ
4点(各高速カウンタに2点ずつ装備)ダイレクト出力可能
位置決め制御機能
独立1軸最大50kHz
メモリスイッチ
16点
停電保持
機能
プログラムメモリ
フラッシュROM 10万回以上書き換え可能
データメモリ、カウンタ、
内部補助リレー、接点コメント
(保持デバイスは
MEMSW命令で設定)
電気二重層コンデンサにより120日以上(25℃時)
フラッシュROMによりバックアップ可能
自己診断機能
CPU異常、RAM異常
周辺装置
プログラミングコンソール KZ-P3
ラダーサポートソフト KV BUILDER(Ver.4以降)
接点コメント数
最大1000接点コメント記憶
※2 24bitの設定が可能です。

外形寸法図

単位:mm

外形寸法図_MD_kv_p16rl
外形寸法図_MD_kv_p16rl

他の商品シリーズ

お役立ち情報

接続com

通信とネットワークの規格・接続方法をわかりやすく解説!

制御機器FAQ

手順書・技術資料満載のFAQに
参考プログラムを新たに追加!

FAQよくあるご質問

ユーザーサポート

ご購入後も安心!
ユーザーサポートサイトはこちら

KVユーザーサポート

VTユーザーサポート