【新商品情報】 “面光電”センサ「AIシリーズ」誕生! 面で検出し、絵で捉える。だから、ズレてもOK、判別も可能。詳細は こちら

MV高速・省配線リンクユニット

MV高速・省配線リンクユニット MV-L40

仕様

型式 MV-L40
制御軸数 同時2~4軸(直線補間)、独立4軸
最大連結台数 18台(72軸)※16台以上は、エクステンションユニットが必要
ただし、エクステンションユニット使用時、3段目には接続不可
制御モード 位置・速度・トルク・手動パルサ
位置
制御
記憶ポイント数 100 ポイント(各軸)
位置設定単位 mm 、deg(角度)、PLS(パルス数)、小数点位置0~7桁
位置設定範囲 -99999999 ~ +99999999
電子ギア A/B倍 A=1 ~65535 、B=1 ~65535
累積アドレス -2147483648 ~ +2147483647 パルス
動作モード 絶対値位置決め、相対値位置決め、位置型速度制御、
位置制御→定寸位置決め、位置型速度制御→定寸位置決め、
2~4軸直線補間位置決め
速度設定数 16(各軸)
速度設定範囲 1~99999999
加減速曲線 直線、正弦
加減速レート設定範囲 1~65000
加減速制御単位 2ms
連続動作 減速後待機、減速後即開始、減速せずに連続加減速
パレタイジング 相対量加算繰り返し、戻り機能
原点復帰方式 原点前センサを使用しない高速原点復帰方式
M コード出力 M コード出力No.1~255 、WITH/AFTER モード選択可
速度
制御
速度指令値 0~5000(×1r/min)
加速(減速)時定数 0~24000ms
トルク
制御
トルク指令値 0~5000(×0.1%)
手動 電子ギア A/B倍 A=1 ~65535 、B=1 ~65535 指令倍率:1~63倍
入力パルス周波数 ラインドライバ入力時:最大500kHz(1パルス入力および2パルス入力)
または最大450kHz(A相、B相パルス入力)、
オープンコレクタ入力時:最大200kHz
入力パルス方式 ・1パルス入力(パルス列入力+方向指令入力)
・2パルス入力(正転パルス列入力+逆転パルス列入力)
・A相、B相パルス入力
データバックアップ パラメータ:フラッシュROM に記憶、10万回書き換え可能
(次回電源投入時に書き込み)
※書き込み時間:TYP 40s
以下のデータはスーパーキャパシタで2ヶ月間保持
(使用周囲温度+25℃にて)
・パラメータの設定値
・アラーム履歴
・KV-HPD1 の前回電源OFF時の画面情報
ティーチング JOG移動による現在座標ティーチング
・PLC デバイスによるティーチング
・MV LINK STUDIO によるティーチング
・外部入力によるティーチング
アラーム表示 KV-HPD1 、CPU ユニットのアクセスウィンドウにエラー表示
消費電流 120mA以下(KV-HPD1接続時190mA以下)
質量 約180g
価格(¥) 98,000

外形寸法図

単位:mm

外形寸法図_MD_mv_l40

他の商品シリーズ

お役立ち情報

接続com

通信とネットワークの規格・接続方法をわかりやすく解説!

制御機器FAQ

手順書・技術資料満載のFAQに
参考プログラムを新たに追加!

FAQよくあるご質問

ユーザーサポート

ご購入後も安心!
ユーザーサポートサイトはこちら

KVユーザーサポート

VTユーザーサポート