【新商品情報】 “面光電”センサ「AIシリーズ」誕生! 面で検出し、絵で捉える。だから、ズレてもOK、判別も可能。詳細は こちら

今すぐカタログを見る

サーボアンプ

サーボアンプ一般仕様[50W~750W]

型式 200V用 SV-005□2 SV-010□2 SV-020□2 SV-040□2 SV-075□2
100V用 SV-005□1 SV-010□1 SV-020□1 SV-040□1 -
容量 50W 100W 200W 400W 750W
入力
電源
電圧・
周波数
主回路 200V用 三相または単相 AC200~230V 50/60Hz DC270~320V
100V用 単相AC100~115V 50/60Hz
制御
回路
200V用 単相AC200~230V 50/60Hz
100V用 単相AC100~115V 50/60Hz
許容電圧変動 主回路・
制御
回路
200V用 AC170~253V
100V用 AC85~127V
許容周波数
変動
主回路・
制御回路
±5%以内
許容瞬停時間 主回路 全停(100%ダウン)0.5サイクル、半停(50%ダウン)1サイクル
制御
回路
約100ms(200V)、約65ms(100V)
過電圧カテゴリ III
制御方式 三相全波整流 IGBT PWM制御 正弦波電流駆動方式
フィードバック 20bitシリアルエンコーダ(インクリメンタル・アブソリュート)通信
使用環境 使用周囲温度 0~+55℃(氷結しないこと)
保存周囲温度 -20~+70℃(氷結しないこと)
使用・保存周囲湿度 90%RH以下(結露しないこと)
耐振動 4.9m/s2(JIS C60068-2-6準拠)
耐衝撃 19.6m/s2(JIS C60068-2-27準拠)
使用雰囲気
(保護等級・汚染度)
汚染度:2(IP54以上の制御盤内)
ただし、・腐食性ガス、引火性ガスがないこと・
水、油、薬品がかからないこと・塵埃のないこと
標高 海抜1000m以下
適合
規格
UL/CSA規格 UL508C、CSA C22.2 No.14
CEマーキング 低電圧指令 EN50178
EMI EN55011 Class A、EN61800-3
EMS EN61800-3、EN61000-6-2
北米EMI規制 FCC Part15 B、ICES-003. Class A
構造 設置 ベースマウント取付け
保護 開放、強制
絶縁抵抗最低値 DC500V絶縁抵抗計にて1MΩ以上
絶縁耐電圧 1500Vac以上(1次側-アース間)
1800Vac以上(1次側-2次間)
質量 型式 SV-005□2 SV-010□2 SV-020□2 SV-040□2 SV-075□2
質量 約0.9kg 約1kg 約1.5kg
型式 SV-005□1 SV-010□1 SV-020□1 SV-040□1 -
質量 約1.1kg 約1.5kg -

※1 1kW~5kWは三相のみ。

※ システムとしての保証範囲です。

※ 制御盤内のユニット下側の温度で規定します。

ページの先頭へ

サーボアンプ一般仕様[1kW~5kW]

型式 200V用 SV-100□2 SV-150□2 SV-200□2 SV-300□2 SV-500□2
容量 1.0kW 1.5kW 2.0kW 3.0kW 5.0kW
入力
電源
電圧・
周波数
主回路 200V用 三相 AC200~230V 50/60Hz DC270~320V
制御
回路
200V用 単相AC200~230V 50/60Hz
許容電圧変動 主回路・
制御
回路
200V用 AC170~253V
許容周波数
変動
主回路・
制御回路
±5%以内
許容瞬停時間 主回路 全停(100%ダウン)0.5サイクル、半停(50%ダウン)1サイクル
制御
回路
約100ms
過電圧カテゴリ III
制御方式 三相全波整流 IGBT PWM制御 正弦波電流駆動方式
フィードバック 20bitシリアルエンコーダ(インクリメンタル・アブソリュート)通信
使用環境 使用周囲温度 0~+55℃(氷結しないこと)
保存周囲温度 -20~+70℃(氷結しないこと)
使用・保存周囲湿度 90%RH以下(結露しないこと)
耐振動 4.9m/s2(JIS C60068-2-6準拠)
耐衝撃 19.6m/s2(JIS C60068-2-27準拠)
使用雰囲気
(保護等級・汚染度)
汚染度:2(IP54以上の制御盤内)
ただし、・腐食性ガス、引火性ガスがないこと・
水、油、薬品がかからないこと・塵埃のないこと
標高 海抜1000m以下
適合
規格
UL/CSA規格 UL508C、CSA C22.2 No.14
CEマーキング 低電圧指令 EN50178
EMI EN55011 Class A、EN61800-3
EMS EN61800-3、EN61000-6-2
北米EMI規制 FCC Part15 B、ICES-003. Class A
構造 設置 ベースマウント取付け
保護 開放、強制
絶縁抵抗最低値 DC500V絶縁抵抗計にて1MΩ以上
絶縁耐電圧 1500Vac以上(1次側-アース間)
1800Vac以上(1次側-2次間)
質量 型式 SV-100□2 SV-150□2 SV-200□2 SV-300□2 SV-500□2
質量 約1.5kg 約2.4kg 約2.9kg 約2.9kg 約4.7kg

※1 1kW~5kWは三相のみ。

※ システムとしての保証範囲です。

※ 制御盤内のユニット下側の温度で規定します。

ページの先頭へ

電源・電流容量と電力損失

主回路
電源
最大適用モータ容量(W) 型式 アンプ1台あたりの電源容量(VA) 出力電流
(Arms)
主回路電力損失(W) 内蔵回生抵抗電力損失(W) 制御回路電力損失(W) 合計電力損失(W) 入力定格電流 突入電流※
連続 最大 主回路(Arms) 制御回路(Arms) 主回路(Arms) 制御回路(Arms)
単相
AC100V
50 SV-005□1 200 0.66 2.1 5.4 - 17 22.4 1.5 0.38 16.5 35
100 SV-010□1 300 0.91 2.9 7.8 24.8 2.5
200 SV-020□1 700 2.1 6.5 14.4 31.4 5
400 SV-040□1 1400 2.8 9.3 25.6 42.6 10
三相
AC200V
50 SV-005□2 200 0.66 2.1 5.1 - 17 22.4 1 0.2 33 70
100 SV-010□2 300 0.91 2.9 7.3 24.8 1
200 SV-020□2 600 1.6 5.8 13.5 31.4 2
400 SV-040□2 1000 2.8 9.3 24.0 42.6 3
750 SV-075□2 1600 5.5 16.9 43.8 8 68.8 6 33
1k SV-100□2 2300 7.6 17 53.6 78.6 6
1.5k SV-150□2 3200 11.6 28 65.8 10 22 97.8 7.3 0.25
2.0k SV-200□2 4000 18.5 42 111.9 16 149.9 9.7
3.0k SV-300□2 5900 19.6 56 113.8 151.8 15
5.0k SV-500□2 7500 32.9 84 263.7 36 27 326.7 25 0.3 65.5
単相
AC200V
50 SV-005□2 200 0.66 2.1 5.2 - 17 22.2 2 0.2 33 70
100 SV-010□2 300 0.91 2.9 7.4 24.4 2
200 SV-020□2 700 1.6 5.8 13.7 30.7 3
400 SV-040□2 1200 2.8 9.3 24.9 41.9 5
750 SV-075□2 1900 5.5 16.9 52.7 8 77.7 9 33
  • ※上記電流量で使用した場合、突入電流の継続時間は20ms以下となります。
ページの先頭へ

サーボアンプ性能仕様

性能 速度制御範囲 1:5000(負荷トルク≦定格トルク条件下)
速度変動率 負荷変動時 負荷変動0~100%にて、±0.01%以下(定格回転速度にて)
主回路電圧変動時 定格電圧±10%にて、0%(定格回転速度にて)
周囲温度変動時 周囲温度0~50℃にて、±0.1%以下(定格回転速度にて)
トルク制御精度(再現性) ±1%
速度周波数応答 1.6kHz(JL=JMにて)※JL:モータ軸換算負荷慣性モーメント、
JM:モータ慣性モーメント内蔵
ダイナミックブレーキ 内蔵
回生抵抗 内蔵回生抵抗:50~400W………なし
750W~5.0kW…あり
外付け回生抵抗:OP-84399(50Ω:50W~1.0kW)
OP-87073(20Ω:1.5kW※1
観測用アナログモニタ出力 速度、トルク指令などの観測用モニタ出力内蔵 チャンネル数:2ch
表示
機能
アクセスウィンドウ 状態モニタ、パラメータ設定、チューニング、ほか
CHARGE表示LED 主回路電源入力確認用CHARGE LED(橙色) 1ch
ステータス パルス・アナログ入力
タイプ
サーボオン、指令入力中、ワーニング
MECHATROLINK-II
タイプ
サーボオン、指令入力中、ワーニング、
MECHATROLINK通信中
通信
機能
USB通信 接続機器 パソコン
機能 状態表示、パラメータ設定、チューニング、ほか
保護機能 過電流、過電圧、不足電圧、過負荷、回生異常、ほか
その他の機能 オートチューニング、絶対位置システム、ほか
  • ※1 運転条件により、2kW~5kWでも使用可能です。
ページの先頭へ

サーボアンプ入出力仕様[入力端子]

回路 DI-1 DI-2 DI-3 DI-P
汎用入力 2線式
対応入力
2線式
対応
高速入力
差動ライン
ドライバ
オープンコレクタ
外付け抵抗
2.2kΩ
外付け抵抗
1kΩ
外付け抵抗
180Ω
入力最大電圧 DC26.4V AM26C31相当 DC24V
+5%
DC12V
+5%
DC5V
+5%
入力定格電圧 DC24V
(5mA)
DC24V
(9mA)
DC24V
(11mA)
DC24V DC12V DC5V
最小ON電圧 DC19V 18.3V 9.9V 4.2V
最大OFF電流 0.1mA 1.5mA 0.1mA
応答周波数 - 単相:4MHz、
位相差:4MHz
200kHz
ページの先頭へ

サーボアンプ入出力仕様[出力端子]

回路 DO-1 DO-2 DO-E
出力形態 トランジスタNPN出力 非絶縁オープンコレクタ出力 差動ラインドライバ出力※1
出力周波数 - 1.6Mpps(2相4逓倍時、6.4MHz相当)
定格負荷 DC30V/30mA -
OFF時漏れ電流 0.1mA
ON時残留電圧 DC1.6V以下
出力周波数 - 50kHz
  • ※1 AM26C31相当。
ページの先頭へ

サーボアンプ入出力仕様[MECHATROLINK-IIタイプ SV-□□□L]

制御
入出力
入力
信号
チャンネル数 8ch
機能 強制停止(FSTOP)、正転側リミットスイッチ(LSP)、
逆転側リミットスイッチ(LSN)、外部ラッチ信号1~3(EXT1、EXT2、EXT3)、
正転側トルク制限選択(PTL)、 逆転側トルク制限選択(NTL)、
原点復帰減速スイッチ(DEC)
※強制停止(FSTOP)を除く各信号の割付変更が可能
※全信号の入力極性設定変更が可能
出力
信号
チャンネル数 4ch
機能 アラーム(ALARM)、運転準備完了(RDY)、インポジション(INPOS)、
速度一致(VCMP)、電磁ブレーキタイミング(BRAKE)、トルク制限中(TLM)、
速度制限中(VLM)、ワーニング(WARN)、ゼロ速度検出(ZSP)、
位置決め近傍(NEAR)
※アラーム(ALARM)を除く各信号の割付変更が可能
※アラーム(ALARM)信号を除く各信号の入力極性設定変更が可能
エンコーダ分周
パルス出力
A相(A+/Aー)、B相(B+/Bー)、Z 相(Z+/Zー): ラインドライバ出力※1
Z相(ZOC): オープンコレクタ出力 分周パルス数
最大1.6Mpps(2相4逓倍時6.4MHz)※2
  • ※1 AM26C31相当。
  • ※2 分周比はパラメータにより任意設定が可能。
ページの先頭へ

サーボアンプ入出力仕様[パルス・アナログ入力タイプ SV-□□□P]

制御
入出力
入力
信号
チャンネル数 13ch
機能 強制停止(FSTOP)、偏差クリア(CLR)、サーボオン(SVON)、
アラームリセット(RESET)、比例制御(PCN)、正転側トルク制限選択(PTL)、
逆転側トルク制限選択(NTL)、正転始動(ST1)、逆転始動(ST2)、
正転選択(RS1)、逆転選択(RS2)、正転側リミットスイッチ(LSP)、
逆転側リミットスイッチ(LSN)、ゲイン切替(GAIN)、
速度選択1~3(SPD1、SPD2、SPD3)、制御モード切替(CSEL)、
電子ギア切替(GEAR1、GEAR2)、指令パルス無効(INHIBIT)、
ゼロクランプ(ZCLAMP)、絶対位置データ要求(SEN)
※強制停止(FSTOP)と偏差クリア(CLR)を除く各信号の割付変更が可能
※偏差クリア(CLR)を除く各信号の入力極性設定変更が可能
出力
信号
チャンネル数 5ch
機能 アラーム(ALARM)、運転準備完了(RDY)、インポジション(INPOS)、
速度一致(VCMP)、電磁ブレーキタイミング(BRAKE)、トルク制限中(TLM)、
速度制限中(VLM)、ワーニング(WARN)、ゼロ速度検出(ZSP)、
位置決め近傍(NEAR)
※アラーム(ALARM)を除く各信号の割付・出力極性変更が可能
エンコーダ分周
パルス出力
A相(A+/Aー)、B/相(B+/Bー)、Z/相(Z+/Zー):ラインドライバ出力※1
Z相(ZOC):オープンコレクタ出力 分周パルス数
最大1.6Mpps(2相4逓倍時6.4MHz)※2
位置
制御
パルス列
入力
指令パルス
形態
符号+パルス列、2パルス、A相+B相
※各形態において、正論理・負論理の選択が可能
入力形態 ラインドライバ※1/オープンコレクタ
入力周波数 ラインドライバ 単相:4MHz、位相差:4MHz、オープンコレクタ 200kHz
速度
制御
アナログ
入力
指令電圧 定格入力電圧範囲:-10~+10V、最大入力電圧範囲:-12~+12V
入力
インピーダンス
約14kΩ以上
回路時定数 30μs
速度選択 SPD1、SPD2、SPD3信号により第1~7内部速度選択が可能
トルク
制御
アナログ
入力
指令電圧 定格入力電圧範囲:-10~+10V、最大入力電圧範囲:-12~+12V
入力
インピーダンス
約14kΩ以上
回路時定数 16μs
  • ※1 AM26C31相当。
  • ※2 分周比はパラメータにより任意設定が可能。
ページの先頭へ

サーボアンプ通信仕様[MECHATROLINK-IIタイプ SV-□□□L]

MECHATRO
LINK-II通信
通信プロトコル MECHATROLINK-II MECHATROLINK-I
局アドレス 41H~5FH(最大接続スレーブ数30局)
(10の桁はアクセスウィンドウで選択、1の桁はロータリスイッチで選択)
伝送速度 10Mbps(アクセスウィンドウで選択) 4Mbps(アクセスウィンドウで選択)
伝送周期 250μs、0.5ms~4.0ms(0.5の倍数)
2ms
伝送バイト数 17バイト/局、32バイト/局
(アクセスウィンドウで選択)
17バイト/局
指令方式 動作仕様 MECHATROLINK通信による位置制御、速度制御、トルク制御
指令入力 MECHATROLINK-IIコマンド
(シーケンス、モーション、データ設定・参照、モニタ、調整など)
  • ※1 AM26C31相当。
  • ※2 分周比はパラメータにより任意設定が可能。
ページの先頭へ

サーボモータ一般仕様[50W~750W]

型式 標準モータ SV-M005□□ SV-M010□□ SV-M020□□ SV-M040□□ SV-M075□□
電磁ブレーキ付き
モータ
SV-B005□□ SV-B010□□ SV-B020□□ SV-B040□□ SV-B075□□
適用サーボアンプ SV-005□□ SV-010□□ SV-020□□ SV-040□□ SV-075□□
定格出力 50W 100W 200W 400W 750W
定格トルク[N・m]※1
0.159
0.318
0.637
1.27
2.39
瞬時最大トルク[N・m]
0.557
1.11
2.23
4.46
8.36
定格電流[Arms]
0.61
0.84
1.6
2.7
4.7
瞬時最大電流[Arms]
2.1
2.9
5.8
9.3
16.9
定格回転速度[min-1 3000
最高回転速度[min-1 6000
トルク定数[N・m/Arms]
0.285
0.413
0.435
0.512
0.544
回転子慣性モーメント
[×10-4kg・m2]
( )内は電磁ブレーキ付きモータ
0.0414
(0.0561)
0.0665
(0.0812)
0.259
(0.323)
0.442
(0.506)
1.57
(1.74)
定格パワーレート[kW/s]
6.11
15.2
15.7
36.5
36.3
定格角加速度[rad/s2] 38400 47800 24600 28800 15200
励磁方式 永久磁石形
位置・速度検出用
エンコーダ
分解能 20bit
種類 アブソリュート(ABS)タイプ、インクリメンタル(INC)タイプ
使用環境 保護構造 全閉、自冷、IP65標準(コネクタおよび軸貫通部は除く)
使用周囲温度 0~+40℃(氷結しないこと)
保存周囲温度 -20~+65℃(氷結しないこと)
使用/保存周囲湿度
20~80%RH(結露しないこと)
使用雰囲気 屋内(腐食性ガス、引火性ガス、オイルミスト、塵埃のないこと)
標高 海抜1000m以下
振動階級 V15
耐振動 サーボモータフランジ面基準にて49m/s2(上下・左右・前後3方向)
耐衝撃 サーボモータフランジ面基準にて490m/s2、2回
絶縁階級 B種
絶縁抵抗 DC500V、10MΩ以上
絶縁耐圧 AC1500V 1分間
適合規格 UL/CSA規格 UL1004/C22.2 No.100
CEマーキング 低電圧
指令
EN60034-1、EN60034-5
EMI EN55011 Class A、EN61800-3
EMS EN61800-3
北米EMI規制 FCC Part15 B、ICES-003. Class A
許容負荷慣性モーメント比 20倍 15倍 10倍
質量 標準モータ 約0.3kg 約0.4kg 約0.9kg 約1.3kg 約2.7kg
電磁ブレーキ付き
モータ
約0.6kg 約0.7kg 約1.5kg 約1.9kg 約3.6kg
  • ※1 定格トルクは、
      ・周囲温度:40℃
      ・取り付けるアルミ製ヒートシンク
        50W・100W:200×200×6[mm]
        200W~750W:250×250×6[mm]
     での値です。
ページの先頭へ

サーボモータ一般仕様[1kW~5kW]

型式 標準モータ SV-M100A□ SV-M150A□ SV-M200A□ SV-M300A□ SV-M500A□
電磁ブレーキ付き
モータ
SV-B100A□ SV-B150A□ SV-B200A□ SV-B300A□ SV-B500A□
適用サーボアンプ SV-100□2 SV-150□2 SV-200□2 SV-300□2 SV-500□2 SV-500□2
定格出力 0.85kW 1.3kW 1.8kW 2.4kW 2.9kW 4.4kW
定格トルク[N・m]※1
5.39
8.34
11.5
15.1
18.6
28.4
瞬時最大トルク[N・m]
13.8
23.3
28.7
45.1
71.1
定格電流[Arms]※1
6.9
10.7
16.7
19.6
23.8
32.8
瞬時最大電流[Arms]
17
28
42
70
84
定格回転速度[min-1 1500
最高回転速度[min-1 3000
トルク定数[N・m/Arms]
0.859
0.891
0.748
0.848
0.934
回転子慣性モーメント
[×10-4kg・m2]
( )内は電磁ブレーキ付きモータ
13.9
(16)
19.9
(22)
26.0
(28.1)
46.0
(54.5)
67.5
(76)
定格パワーレート[kW/s]
( )内は電磁ブレーキ付きモータ
20.9
(18.2)
35.0
(31.6)
50.9
(47.1)
75.2
(63.5)
119
(106)
定格角加速度[rad/s2]
( )内は電磁ブレーキ付きモータ
3880
(3370)
4190
(3790)
4420
(4090)
4040
(3410)
4210
(3740)
励磁方式 永久磁石形
位置・速度検出用
エンコーダ
分解能 20bit
種類 アブソリュート(ABS)タイプ
使用環境 保護構造 全閉、自冷、IP67標準(コネクタおよび軸貫通部は除く)
使用周囲温度 0~+40℃(氷結しないこと)
保存周囲温度 -20~+60℃(氷結しないこと)
使用/保存周囲湿度
20~80%RH(結露しないこと)
使用雰囲気 屋内(腐食性ガス、引火性ガス、オイルミスト、塵埃のないこと)
標高 海抜1000m以下
振動階級 V15
耐振動 サーボモータフランジ面基準にて49m/s2(上下・左右2方向)、
24.5m/s2(前後方向)
耐衝撃 サーボモータフランジ面基準にて490m/s2、2回
絶縁階級 F種
絶縁抵抗 DC500V、10MΩ以上
絶縁耐圧 AC1500V 1分間
適合規格 UL/CSA規格 UL1004/C22.2 No.100
CEマーキング 低電圧
指令
EN60034-1、EN60034-5
EMI EN55011 Class A、EN61800-3
EMS EN61800-3
北米EMI規制 FCC Part15 B、ICES-003. Class A
許容負荷慣性モーメント比※1 5倍 3倍 5倍
質量 標準モータ 約5.5kg 約7.1kg 約8.6kg 約13.5kg 約17.5kg
電磁ブレーキ付き
モータ
約7.5kg 約9.0kg 約11.0kg 約19.5kg 約23.5kg
  • ※1 定格トルク・定格電流・許容負荷慣性モーメント比は、
      ・周囲温度:40℃
      ・取り付ける鉄製ヒートシンク
        1kW~2kW:400×400×20[mm]
        3kW~5kW:550×550×30[mm]
     での値です。
ページの先頭へ

電磁ブレーキ仕様

型式 SV-B005□□ SV-B010□□ SV-B020□□ SV-B040□□ SV-B075□□
定格容量[W]
5.5 5.5 6 6 6.5
定格電圧 DC24V 0%~+10%
定格電流[A]
(@20℃)
0.23 0.23 0.25 0.25 0.27
保持トルク[N・m] 0.159 0.318 0.637 1.27 2.39
開放時間[ms] 60 60 60 60 60
動作時間[ms] 100 100 100 100 100
型式 SV-B100A□ SV-B150A□ SV-B200A□ SV-B300A□ SV-B500A□
容量[W] 10 18.5
定格電流[A]
(@20℃)
0.41 0.77
保持トルク[N・m] 12.7 19.6 43.1
開放時間[ms] 100 170
動作時間[ms] 80 100
注記 電磁ブレーキの開放時間・動作時間は、放電回路によって異なります。
ページの先頭へ

トルク-回転速度特性

トルク-回転速度特性
※1 サーボモータの短時間運転領域は、下記の条件での特性です。
  50W~750W… 実線:三相AC200V/単相AC230V入力時
    点線:単相AC200V入力時
    一点鎖線:単相AC100V入力時
  1kW………… 三相AC200V入力時
※2SV-M005□□については、三相AC200V、および単相AC200Vで同一の特性となります。
注記 ・電源電圧によって、短時間運転領域の特性は変動します。
  ・20mを超えるモータ電源ケーブルについては、電圧降下が大きくなり、短時間運転領域が狭くなります。
ページの先頭へ

過負荷保護特性

過負荷検出レベルは、モータ周囲温度が40℃でホットスタートの条件での特性です。

検出時間に達すると、「過負荷(瞬時最大負荷)」アラーム(710)、または「過負荷(連続最大負荷)」アラーム(720)となります。

■50W~750W

50W~750W

■1kW~5kW

1kW~5kW
注記 上記過負荷保護特性は、100%以上の出力の連続運転を保証するものではありません。
  実効トルクが「トルクー回転速度特性」の連続運転領域内となるように、ご使用ください。

今すぐカタログを見る

最短1分でカンタン Webで質問する

お気軽にお問い合わせください

×

お問い合わせ内容(必須) ※全角300文字まで

(例)○○の価格が知りたい、××について相談したい

会社名、勤務先(必須)

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号(必須)

(例)00-0000-0000

郵便番号(必須)

(例)000-0000

次へ

※SSL(暗号化)送信します

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
0120-587-877

ログインされている場合、Web会員登録情報を自動で表示します。
変更がある場合は修正してください。(登録情報自体は、変更されません)

個人情報・お客様情報保護方針

PLCの常識を超えるプログラマブルコントローラ
タッチパネルディスプレイVT5シリーズ使い方、ひろがる。

お役立ち情報

接続com

通信とネットワークの規格・接続方法をわかりやすく解説!

制御機器FAQ

手順書・技術資料満載のFAQに
参考プログラムを新たに追加!

FAQよくあるご質問

ユーザーサポート

ご購入後も安心!
ユーザーサポートサイトはこちら

KVユーザーサポート

VTユーザーサポート