【新商品情報】 “面光電”センサ「AIシリーズ」誕生! 面で検出し、絵で捉える。だから、ズレてもOK、判別も可能。詳細は こちら

ハイブリッド型ステッピングモータ
QSシリーズ

位置決め内蔵タイプ汎用ステッピングモータドライバ

位置決め内蔵タイプ汎用ステッピングモータドライバ QS-10H

仕様

型式 QS-10H
一般仕様 電源電圧 DC24V±10%
動作温度 0 ~ 50℃ (氷結しないこと)
動作湿度 35 ~ 85%RH 以下 (結露なきこと)
保存温度 -20 ~ 85℃
保存湿度 35 ~ 85%RH 以下 (結露なきこと)
使用雰囲気 塵埃、腐食性ガスがひどくないこと
使用標高 1000 m 以下
汚染度 2
過電圧カテゴリ
耐ノイズ性 1500V p-p 以上 パルス幅 1μs,50ns (ノイズシミュレータによる)IEC規格準拠 (IEC61000-4-2/3/4/6)
耐電圧 AC500V 10 mA 以下 電源-FG間
絶縁抵抗 DC500Vメガ 100MΩ 以上
耐振動 断続的な振動がある場合 周波数:5~9Hz 振幅:3.5 mm※1
周波数:9~150Hz 加速度:9.8 m/s2 ※1
連続的な振動がある場合 周波数:5~9Hz 振幅:1.75 mm※1
周波数:9~150Hz 加速度:4.9m/s2 ※1
耐衝撃 加速度150 m/s2、作用時間11 ms、X・Y・Z各方向2回
消費電流 (モータ含む) 2.6A以下(モータ定格電流1.0A時)
3.7A以下(モータ定格電流2.0A時)
外形 W85×D68×H38 mm
性能仕様 指令分解能 200/400/800/1600/3200 P/R
駆動方式 2相バイポーラ
制御モード ステッピングモード
モータエンコーダ分解能
モータサイズ自動判別
パルス入力周波数 周波数
ダイナミックブレーキ (DB) あり
電磁ブレーキ制御 あり
バックアップ 設定、アラーム履歴 (10個) (EEPROM保存)
書き換え回数10万回
表示機能 ステータス、機能選択、バー表示、7セグ (3桁)、7セグ (7桁)など
操作機能 運転モード切換、操作、MODE、SETキーなど
保護機能 過電圧 (回生)検知、過電流検知、過熱検知
入力端子 制御入力 8点
(ポイント指定1 ~ 4、原点復帰指令、アラームリセット/停止、
FREE入力、選択入力)
センサ入力 4点 (リミット+、リミット-、原点センサ、停止センサ)
パルス入力
出力端子 制御出力 2点
(運転準備完了、アラーム)
エンコーダ出力
入出力仕様 制御入力 点数 8点
入力最大電圧 26.4 V
入力定格 24 V (2 mA)
最小ON電圧 19 V
最大OFF電流 0.1 mA
入力抵抗 12 kΩ
回路遅延 OFF→ON:30μs
ON→OFF:50μs
入力時定数 250μs/500μs/1 ms/
2.5 ms/5 ms/10 ms
絶縁 フォトカプラ絶縁
パルス入力 点数
入力最大電圧 5V端子
24V端子
入力定格 5V端子
24V端子
最小ON電圧 5V端子
24V端子
最大OFF電圧 5V端子
24V端子
応答周波数
入力方式
入力時定数
絶縁
センサ入力 点数 4点
入力最大電圧 26.4 V
入力定格 24 V (4 mA)
最小ON電圧 19 V
最大OFF電流 1.5 mA
入力抵抗 5.6 kΩ
回路遅延 OFF→ON:30μs
ON→OFF:50μs
入力時定数 250μs/500μs/1 ms/
2.5 ms/5 ms/10 ms
絶縁 なし
センサ用電源 合計200 mAまで
制御出力 点数 2点
出力形態 トランジスタ(シンク)出力
定格 DC30V 10mA
OFF時漏れ電流 0.1 mA 以下
ON時残留電圧 1.2V 以下
絶縁 フォトカプラ絶縁
エンコーダ出力 点数
定格
出力形態
出力方式
絶縁
ブレーキ出力 点数 1点
定格 DC24V(500mA)
対応ブレーキ 無励磁作動形ブレーキ
(ON時開放)
絶縁 なし
質量 約200 g
※1 JIS B 3502 IEC61131-2に準拠。掃引回数:X、Y、Z各方向10回 (100分間)

外形寸法図

単位:mm

外形寸法図_QS-10H

他の商品シリーズ

お役立ち情報

接続com

通信とネットワークの規格・接続方法をわかりやすく解説!

制御機器FAQ

手順書・技術資料満載のFAQに
参考プログラムを新たに追加!

FAQよくあるご質問

ユーザーサポート

ご購入後も安心!
ユーザーサポートサイトはこちら

KVユーザーサポート

VTユーザーサポート