無料テスト機好評受付中!  今すぐカタログを見る

安心・便利に使えるネットワーク活用術

データ転送

USBメモリ

USBメモリを用いて、本体から取り出したデータをパソコンに転送することが可能です。自動差分保存機能を用いれば未転送のデータのみを本体から取り出すことができます。

Ethernet

FTPクライアント機能により、TR内のデータファイルを定期的にFTPサーバへ転送する事ができます。
転送できるファイルフォーマットは専用バイナリ形式とCSV形式に対応しており、FTPサーバが無いネットワーク環境の場合はユーティリティソフト(LANTOOL2)で自動転送が可能になります。

USBメモリ Ethernet

PLCとの簡単接続

シリアル通信の採用により、PLCなどの外部機器との親和性が格段に向上しました。データの読み出しに加え、PLCのデータメモリの値をTRで記録(最大128ch)が可能です。
また、コメントの書き込みや、PLCを介したバーコードリーダとの連携なども簡単にシステム化が可能です。

PLCとの簡単接続

自動印刷

Ethernetを経由してPCに接続されているプリンタから印刷することができます。アラームアクションと組み合わせることで、アラーム時に自動印刷することも可能です。

自動印刷

E-Mail自動送信

アラーム時や、指定時刻のデータを任意のメールアドレスに自動送信することができます。

E-Mail自動送信

Webによる遠隔モニタ

TR本体のデータをPCのインターネットエクスプローラーなどのWebブラウザソフト上で確認・操作することができます。
離れた現場でも安心して運用することができます。

Webによる遠隔モニタ

ModbusTCP/ModbusRTU 対応

他の機器のデータ収集が可能なModbusクライアント/マスタ機能を標準搭載。最大128chのデータ収集が可能です。また、他の機器がレコーダ本体のデータを読み出すModbusサーバ/スレーブ機能も装備しています。

ModbusTCP/ModbusRTU対応

ModbusTCP使用例

無料テスト機好評受付中!  今すぐカタログを見る

お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください

×

お問い合わせ内容(必須) ※全角300文字まで

(例)○○の価格が知りたい、××について相談したい

会社名、勤務先(必須)

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号(必須)

(例)00-0000-0000

郵便番号(必須)

(例)000-0000

次へ

※SSL(暗号化)送信します

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
0120-716-516

ログインされている場合、Web会員登録情報を自動で表示します。
変更がある場合は修正してください。(登録情報自体は、変更されません)

個人情報・お客様情報保護方針

3-Axisハイブリッドレーザマーカ 詳細はこちら
マーキングが学習塾