【新商品情報】 “面光電”センサ「AIシリーズ」誕生! 面で検出し、絵で捉える。だから、ズレてもOK、判別も可能。詳細は こちら

商品カタログダウンロード

カシメ機

カシメ機:薄板に穴を開けリベットを通し頭の反対側を叩きつぶして締結する装置

ライトカーテンが汚れで誤作動して掃除の工数が掛かっているんですが…

ライトカーテンが汚れで誤作動して掃除の工数が掛かっているんですが…

現状の対策

現状の対策

ライトカーテン導入の背景

ワークセット後にボタンを押すとカシメ機が動き出します。
作業者が稼動部に挟まれるリスクがあったためライトカーテンを設置し安全対策を行っていました。

現状の問題点

グリスや作動油を使用していたのでライトカーテンに汚れが付着することがありました。作業中に汚れが付着すると、ライトカーテンが誤作動し装置が停止してしまうため定期清掃を行う必要がありました。

ミューティング機能を使用すると、保護したい部分まで無効にしてしまうことがありました。

汚れにくい場所に設置出来る反射型の安全センサがあります

汚れにくい場所に設置出来る反射型の安全センサがあります

セーフティスキャナを採用

セーフティスキャナを採用

解決ポイント

セーフティスキャナ導入で

①  汚れない場所に設置することで清掃工数(2回/1日)を削減出来ました。
②  片手で持てる超小型サイズなので、設置場所は自由。
後付けの改造工事でも簡単に取り付けることが出来ました。

ここがおすすめ!

センサの状態(予知保全状態・バンク切り替え状態・異常状態)を
リアルタイムにPLCなどの外部機器に取り出せる
「お知らせ出力」を搭載。ウインドウが汚れている場合に
清掃タイミングを作業者にお知らせすることが可能になりました。

ここがおすすめ!

異常発生、外部デバイスが破損

ウインドウが汚れてきました

バンクが切り替わりました

ミューティング中です

※ 検出領域に油煙などが侵入すると、
    SZシリーズが検出動作を行う可能性があります。

商品カタログダウンロード

お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください

×

どのようなご要望をお持ちですか?(必須)

お問い合わせ内容 ※全角300文字まで

会社名、勤務先(必須)

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号(必須)

郵便番号(必須)

次へ

※SSL(暗号化)送信します

お急ぎの場合はお電話でもどうぞ
0120-100-441

ログインされている場合、Web会員登録情報を自動で表示します。
変更がある場合は修正してください。(登録情報自体は、変更されません)

個人情報・お客様情報保護方針

ライトカーテンの選定依頼サイト

Type3 セーフティレーザスキャナ SZ-Vシリーズ 登場

商品情報

安全知識.com

安全知識.com

最適な機器選定を実現

ファイバユニット選定ナビ

流量センサ選定ナビ

圧力センサ選定ナビ

接続com

通信とネットワークの規格・接続方法をわかりやすく解説!