【新商品情報】 “面光電”センサ「AIシリーズ」誕生! 面で検出し、絵で捉える。だから、ズレてもOK、判別も可能。詳細は こちら

本体 多機能タイプ

本体 多機能タイプ SZ-04M

仕様

型式 SZ-04M
種類 多機能タイプ
検出能力 最小検出体 直径30、40、50、70、150mm(設定による)
反射率1.8%以上、速度1.6m/s以下
検出角度範囲 270°(-45°~225°)
応答時間
(ON→OFF)
標準周期
(スキャン
周期A)
60ms(2スキャン)~480ms(16スキャン)
異周期
(スキャン
周期B)
66ms(2スキャン)~528ms(16スキャン)
応答時間
(OFF→ON)
標準周期
(スキャン
周期A)
ON→OFFの応答時間+125ms
異周期
(スキャン
周期B)
最大保護領域 最小検出体
70/150mm
4.2m(-5°~185°)、
2.8m(-45°~-5°、185°~225°)
最小検出体
50mm
3.0m(-5°~185°)、
2.0m(-45°~-5°、185°~225°)
最小検出体
40mm
2.4m(-5°~185°)、
1.6m(-45°~-5°、185°~225°)
最小検出体
30mm
1.8m(-5°~185°)、
1.2m(-45°~-5°、185°~225°)
最大警告領域
※1
(非安全)
最小検出体
70/150mm
10.0m(-5°~185°)、
7.0m(-45°~-5°、185°~225°)
最小検出体
50mm
7.5m(-5°~185°)、
5.0m(-45°~-5°、185°~225°)
最小検出体
40mm
6.0m(-5°~185°)、
4.0m(-45°~-5°、185°~225°)
最小検出体
30mm
4.5m(-5°~185°)、
3.0m(-45°~-5°、185°~225°)
安全距離追加距離 100mm※2
光源 種類、波長 赤外レーザダイオード905nm
レーザクラス Class1 IEC/EN60825-1
Class1 FDA 21CFR 1040.10、1040.11(Laser Notice No.50)
クラス1 JIS C6802
定格 電源電圧 DC24V±10%(リップルP-P 10%以下):コンバータ電源使用時
DC24V+20%/-30%:バッテリ使用時
消費電力 9.5W以下
(各出力の負荷電流を含まず)
50W以下(各出力の負荷電流を含む)
起動時間 約50秒
OSSD出力 出力タイプ PNPまたはNPN(コネクタケーブルにより切り替え可能)
4出力
最大負荷電流 500mA※3
残留電圧(ON時) 最大2.5V(ケーブル5m時)
OFF時電圧 最大2.0V(ケーブル5m時)
漏れ電流 最大1mA※4
最大負荷容量 2.2μF(負荷抵抗100Ω時)
負荷配線抵抗 最大2.5Ω※5
入力
(安全系)
入力抵抗 4.4kΩ(入力1、3、4、5)、2.2kΩ(入力2、6)
非安全系出力
(AUX出力)
出力タイプ PNP/NPN トーテムポール出力
6出力
最大負荷電流 50mA
残留電圧(ON時) 最大2.5V(ケーブル5m時)
ミューティング
ランプ出力
(AUX6出力をミューティング
ランプ出力に選択可能)
白熱灯(DC24V、1~5.5W)、
LEDランプ(負荷電流10~230mA)に接続可能
バンク数 4
耐環境性 保護構造 IP65※6(IEC60529)
動作周囲温度 -10℃~+50℃(氷結しないこと)
保存周囲温度 -25℃~+60℃(氷結しないこと)
動作周囲湿度 35%~85%RH(結露しないこと)
保存周囲湿度 35%~95%RH
使用周囲照度 白熱ランプ1500lx以下※7
耐振動 10~55Hz 複振幅0.7mm 
X、Y、Z各方向20スイープ
耐衝撃 100m/s2(約10G)16msパルス 
X、Y、Z各方向1000回
材質 本体ケース アルミダイキャスト、SPHC(底面)
ウィンドウ ポリカーボネイト
ケーブル長 30m以下※8
適合規格 EMC EMS IEC61496-1、EN61496-1、UL61496-1(タイプ3 ESPE)
EMI EN55011 ClassA、FCC Part15B ClassA、
ICES-003 ClassA
安全 IEC61496-1、EN61496-1、UL61496-1(タイプ3 ESPE)
IEC61496-3、EN61496-3(タイプ3 AOPDDR)
IEC61508、EN61508、IEC62061、EN62061(SIL2)、
EN ISO13849-1:2015(PLd、カテゴリ3)
UL508、UL1998
質量 約1.6kg
価格(¥) 315,000
※1 警告領域では検出体の反射率が20%以上必要です。
※2 保護領域の境界から遠方1.5m以内に高反射率物体がある場合は、さらに200mmの安全距離追加が必要となります。(合計300mmの追加距離が必要)
※3 OSSD出力、AUX出力の負荷電流合計は、コンバータ電源を使用する場合、1.5A以下、バッテリーを使用する場合、1.0A以下(ケーブル長が5m以上の場合は0.5A以下)としてください。
※4 電源がOFFまたは電源ラインが断線している状態を含みます。
※5 OSSD出力と接続する機器との配線抵抗(オプションの専用ケーブルの配線抵抗を除く)は2.5Ω以下としてください。ただし、負荷電流が300mA以上の場合は1.0Ω以下としてください。
※6 セッティングカバーが開いた状態またはコネクタケーブル未装着状態では、IP65を満足できません。
※7 検出面に対して±5度以内に外乱光源を配置しないでください。
※8 バッテリーによる電源供給の場合は10m以下となります。

外形寸法図

単位:mm

SZ-04M外形寸法図

他の商品シリーズ

商品情報

安全知識.com

安全知識.com

最適な機器選定を実現

ファイバユニット選定ナビ

流量センサ選定ナビ

圧力センサ選定ナビ

接続com

通信とネットワークの規格・接続方法をわかりやすく解説!