BT-W80シリーズ(BT-W80/BT-W85)
本体ファームウェア バージョン履歴

2017年5月 Ver4.380 BTシステムメニュー「43.バックアップ」 の動作が終了しない場合がある件を修正しました。
ファイルサイズを超えた位置にポインタがある状態でWindows API のReadFile()を行った場合の戻り値をERROR_HANDLE_EOFから0バイトで読み取り成功となるように変更しました。
2016年10月 Ver4.320 BTシステムメニュー「121.読取パラメータ」に新しい設定項目を追加しました。
詳細はシステムメニューマニュアルをご確認ください。
2016年7月 Ver4.310 BT-LR1(Bluetooth通信ユニット)に対応しました。
2016年3月 Ver4.300 BT開発・運用ツール(BT-H1A)に対応しました。
BTシステムメニューに新しい設定項目を追加しました。
「117.セキュリティ」「121.読取パラメータ」「123.読取時動作」「131.キー」
「211.電源管理」「211.接続認証」「24.インターネット設定」「27.通信ミドルウェア」
詳細はシステムメニューマニュアルをご確認ください。
2015年6月 Ver4.110 通信ミドルウェア(BTシリーズ版通信ライブラリ、リクエストマネージャ)に対応しました。
2015年2月 Ver4.100 簡体字対応しました。
2015年1月 Ver 3.160 端末をUSB/LAN通信ユニットに置いた際の認識時間を改善しました。
レーザタイプの機種において、Code128のバーコード読み取りを改善しました。
2014年6月 Ver 3.130 Bluetooth HID-Device プロファイルに対応しました。
2014年3月 Ver 3.110 GS1-DataBar Limitedにおいて、読み取りができない場合がある件を
修正しました。
2014年1月 Ver 3.010 バージョンアップ内容はこちらをご覧ください。
↓
BT-Wシリーズバージョンアップ内容(2014年1月)
2013年11月 Ver 3.000 バージョンアップ内容はこちらをご覧ください。
↓
BT-Wシリーズバージョンアップ内容(2013年11月)
2013年10月 Ver 2.110 再起動後に設定が初期化されてしまう場合がある件を修正しました。
電源OFF/ON時に端末内の時刻がずれる場合がある件を修正しました。