LJ-Navigator2
最終更新日 '16/12/20
バージョン 2.02.00
●バージョン確認方法
  • メニューの[ヘルプ]→[バージョン情報]で表示される
    「バージョン情報」ダイアログ内の1行目をご覧ください。

    以下のバージョン番号が表示されている場合は、
    アップデートの必要はありません。

    LJ-Navigator2 Version 2.02.00
    Copyright (C) 2012 KEYENCE CORPORATION.
    All rights reserved.
必要な準備
  • 古いバージョンのLJ-Navigator2がインストールされているパソコン

●ご注意

  • アップデートされる前に、LJ-Navigator2のバージョン情報を必ずご確認ください。このアップデートファイルは、すでにインストールされている古いLJ-Navigator2を更新する機能しかありません。従って、アップデートファイルのみで新規にインストールを行うことはできませんので、ご購入いただいたマスターディスクを廃棄しないようにしてください。

    また、LJ-Navigator2のインストール先フォルダ内にあるlibフォルダ、Manualフォルダは更新されません。
アップデートの方法  
  1. アップデートファイルをダウンロードします。

    以下の手順でダウンロードできます。
    (1) ハードディスク内に新しいフォルダを作成します。
    (2) 選択から画面の指示に従いアップデートファイルをダウンロードします。
    このファイルを実行または保存しますかのメッセージが表示されたら保存を選び、(1)で作成したフォルダを指定して保存ボタンをクリックします。

     
  2. アップデートを行います。
    (1) ダウンロードした
    LJ-Navigator2_ver2_02_00_Observer_ver1_02_00.zipファイルを解凍します。
    (2) 解凍後、得られたフォルダ内のsetup.exeを実行します。
    指示に従いインストールを行います。
    (3) InstallShieldウィザードの完了が表示されたら
    インストールは完了です。
    (4) LJ-Navigator2を起動し、
    メニューの[ヘルプ]→「バージョン情報」で表示される「バージョン情報」ダイアログ内の1行目を確認してください。以下のバージョン番号が表示されていればアップデートは正常に完了しています。

    LJ-Navigator2 Version 2.02.00
    Copyright (C) 2012
    KEYENCE CORPORATION.
    All rights reserved.
●主な変更・修正履歴

[バージョン2.02.00] 16/12/20 

  • Windows 10(Home/Pro/Enterpriseの各Edition)に対応

[バージョン1.03.00] 13/05/31 

  • バッチ測定時の測定エリアと内部測定値機能追加、CSV形式保存やクリップボードへコピーしたプロファイルのZ方向の最小表示単位変更(LJ-V7080/LJ-V7060/LJ-V7060K/ LJ-V7020/LJ-V7020K使用時に0.1um単位で出力)など

[バージョン1.02.01] 12/11/16 

  • 拡張ユニット(CB-EP100)対応コントローラ(ver3.04)に対応

[バージョン1.01] 12/07/17

  • ストレージデータのCSV保存機能追加、測定処理時間表示機能追加、OUT測定処理時間の高速化など
戻る