MEGA VIEW 7000
最終更新日 '11/06/06
バージョン R3.04.00
●アップデートの方法

1.アップデートファイルをダウンロードします。


(1) ハードディスク内に新しいフォルダを作成します。
(2) 選択から画面の指示に従いアップデートファイルをダウンロードします。
このファイルを実行または保存しますかのメッセージが表示されたら保存を選び、(1)で作成したフォルダを指定して保存ボタンをクリックします。
2.アップデートを行ないます。

(1) ダウンロードした
MEGA_VIEW_7000_Update_forGR-7000_ver3_04.zip
を実行します。
MEGA VIEW 7000とそのすべてのコンポーネントを完全に削除しますか? が表示されたらOKをクリックします。
表示されない場合は、手順(4)に進みます。
(2) メンテナンスの完了が表示されたら完了をクリックします。 古いバージョンのMEGA VIEW 7000がアンインストールされました。
(3) 再度、MEGA_VIEW_7000_Update_forGR-7000_ver3_04.zipを実行します。
(4) 指示に従いインストールを行います。
InstallShieldウィザードの完了が表示されたらインストールは完了です。
(5) MEGA VIEW 7000を起動し、メニューの[ヘルプ]→「バージョン情報」で表示される「バージョン情報」ダイアログ内の1行目及びボックスの中を確認してください。以下のバージョン番号が表示されていればアップデートは正常に完了しています。
MEGA VIEW 7000 R3_04.00
●バージョン確認方法
  • メニューの[ヘルプ]→[バージョン情報]で表示される
    「バージョン情報」ダイアログ内の1行目及び
    ボックスの中をご覧ください。
    以下のバージョン番号が表示されている場合は、
    アップデートの必要はありません。
    MEGA VIEW 7000 R3_04.00

必要な準備
  • 古いバージョンのMEGA VIEW 7000が
    インストールされているパソコン
●ご注意
  • アップデートされる前に、MEGA VIEW 7000のバージョン番号を必ずご確認ください。
  • このアップデートファイルは、すでにインストールされている古いMEGA VIEW 7000を更新する機能しかありません。従って、アップデートファイルのみで新規にインストールを行なうことはできません。ご購入いただいたマスターディスクを廃棄しないようにしてください。
主な変更・修正履歴

[バージョン3.04]:11/06/06

1.機能追加項目
  • Windows 7(Home Premium、Professional、Ultimateの各Edition)に対応

[バージョン3.02.00]:09/06/12

1.不具合修正項目
  • 圧縮保存されたファイルを開いた後、上書き保存した場合に
    ファイルが開かない不具合を修正。
  • GR-7000/7500内のヒストリデータを、FileViewer3または
    リモートコントロールから保存したファイルが開かない不具合
    を修正。

[バージョン3.01.00]:09/04/10

1.不具合修正項目
  • NR計測ユニットの1chのみをエンベロープモードで収集した
    場合の不具合を修正。
  • 印刷時の波形グラフ行数を変更した場合の不具合を修正。
  • 圧縮保存されたファイルが開かないことがある不具合を修正。

[バージョン3.00.00]:08/09/12

1.機能追加項目
  • NR計測ユニット(NR-HV04、NR-CA04、NR-HA08)に対応。
  • FFT機能にExcel転送/調整モード/リスト機能/平均機能
    /周波数応答関数/窓関数(エクスポネンシャル)を追加。

[バージョン2.00.00]:07/03/08

1.機能追加項目
  • Windows Vista(32bit版)対応。
  • 連続計測モード(MEGA VIEW7000使用時サンプリングレート:500kS/s /計測チャンネル数)追加。
  • リモートコントロール(PC上よりUSB/LAN接続時の操作)機能追加。
  • 設定ソフト(GR-Simulator:GR-7000/7500未接続時、PC上で設定ファイルを作成)追加。
  • Excel転送でExcel2007(最大転送点数1048576行)に対応。
  • イベント計測モードのトレンドデータファイル読み込み時にイベントマークを付ける機能追加。

2.不具合修正項目
  • FileViewer3を用いて一括CSV保存時、スケーリング設定されたチャンネルが小数点以下2桁固定になる不具合を修正。

[バージョン1.01.00]:06/11/14

1.機能追加項目
  • 計測設定一覧表示に「一覧をコピー」ボタンを追加。

2.不具合修正項目
  • NR計測ユニット使用時にCSVファイル保存する際、『マークを出力する』と『計測データ日時を表示する』にチェックを入れると、マーク出力の日時がずれる不具合を修正。
  • NR計測ユニット使用時にカーソル値の表示が異なる不具合を修正。
  • NR計測ユニット使用時にXY表示設定を変更するとエラーが発生する不具合を修正。

[バージョン1.00.00]:06/09/17
戻る