NR-2000本体動作ソフト
最終更新日 '05/07/01
バージョン 1.09.00
●バージョン確認方法

本体ユニットをパソコンに接続した状態で本体の電源をONし、パソコン上でWAVE SHOT 2000を起動します。ツールバーの「ヘルプ」→「バージョン情報」で表示される「バージョン情報」ダイアログ内の「追加情報」2行目をご確認ください。
「NR-2000 Ver X.XX.XX」
(この番号が、1.09.00 になっている場合は、アップデートの必要はありません。)

必要な準備

WAVE SHOT 2000 がインストールされ、NR-2000 本体と接続可能なパソコンをご用意ください。

●ご注意

  • 上記2.以下のアップデート手順を別のパソコンで行う場合は、NR2000update109.EXEをそのパソコンのハードディスクにコピーして解凍作業を行っていただいても結構です。
  • アップデート実行中は、PCカードまたはUSBケーブルを抜かないでください。
  • アップデート実行中は、パソコンの電源をOFFしないでください。
  • アップデート実行中は、NR-2000のACアダプタを抜かないでください。
  • アップデート実行中は、NR-2000の電源をOFFしないでください。
  • NR−2000の LCD が自動的にOFFされるまで、キー操作は行わないでください。
  • アップデート後は内蔵メモリ内の設定情報および収集データはすべて消去されます。 必要な設定情報および収集データはあらかじめ保存しておいてください。
  • アップデート時は乾電池による電源供給を行なわないでください(必ずACアダプタを使用してください)。
アップデートの方法  
  1. まずはアップデートファイルのダウンロードを行ないます。
    (1) パソコンのハードディスク内に新しいフォルダを作成します。(フォルダ名は何でも結構です。)
    (2) ダウンロードボタンをクリックします。 表示される画面 の指示に従って、(1)で作成したフォルダの中に、自己解凍ファイル (NR2000update109.EXE) をダウンロードします。
    (3) ダウンロードされたNR2000update109.EXEを実行します。ファイルの解凍が始まり、フォルダ内に、以下のファイルが作成されます。 "loader.exe" ローダー
    "loader.n2b" アップデートファイル

     

  2. 次に、パソコンとNR-2000を接続し、アップデートの準備をします。
    (1) NR−2000の電源をONします(必ず、付属のACアダプタNR-U1を使用してください)。
    (2) PCカードまたはUSBケーブルにより、NR−2000をパソコンと接続します。パソコンを接続すると、本体ユニットの操作ボタンはロックされ液晶画面がOFFになります。ただしPOWERランプは点灯したままです。
    (3) PCアプリケーションソフト「WAVE SHOT! 2000」を立ち上げ、本体ファームウェアのバージョン情報の確認を行います。
    (4) 「WAVE SHOT 2000」を終了します。

  3. 次に、アップデートファイルをインストールします。
    (1) フォルダ内にダウンロードされた "loader.exe" を起動します。 「NR-2000のシステムを転送しますか?」と表示されますので、アップデートを行う場合は[OK]を、アップデートを中止する場合は「キャンセル」を押してください。
    (2) アップデートが開始されるとNR−2000の液晶画面上に「Load System Program」と表示されますので、そのまましばらくお待ちください。 その後、「Wait..Reboot」の表示が現れます。 アップデートには約1~2分かかります。(パソコンの機種により異なります。) アップデートが終了するとNR-2000の LCD は自動的にOFFします。

以上で、NR-2000のアップデートは終了です。 バージョン番号が1.09.00 に更新されていることをご確認ください。

●主な変更・修正履歴

[バージョン1.08.00 →1.09.00での変更点] 05.07.01

  • 内部部品変更に対応できる様に変更

[バージョン1.07.00 →1.08.00での変更・修正点]

  • ロジックのみ収集した場合、表示が出ないことがある不具合を修正。

[バージョン1.06.00 →1.07.00での変更・修正点]

  • 一部のWindowsXPのパソコンで収集が途中で止まる不具合を修正。
  • NR-2000の表示が一部表示されないことがある不具合を修正。

[バージョン1.05.00 →1.06.00での変更・修正点]

  • 一部のパソコンで、リピート収集動作が停止する不具合を修正。

[バージョン1.04.00 →1.05.00での変更・修正点]

  • 一部のパソコンで、リピート動作が不安定になる不具合を修正。

[バージョン1.02.00 →1.03.00での変更・修正点]

  • Ver1.02.00で電源投入時、NR-M32を挿入していると起動しないことがある不具合を修正

[バージョン1.01.00 →1.02.00での変更・修正点]

  • Ver1.00.00で連続モード・サンプリング周期1秒以上に設定した場合、収集中に「パソコンへのデータ転送が本体のデータ収集に追いつかないため、収集を修了します」と表示され、収集が停止する不具合を修正
戻る