WAVE LOGGER PRO
最終更新日 '15/11/19
バージョン R4.02
●バージョン確認方法
メニューの[ヘルプ]→[バージョン情報]で表示される「バージョン情報」ダイアログ内の1行目をご覧ください。
WAVE LOGGER PRO R4.02.00が表示されている場合はアップデートの必要はありません。
必要な準備 WAVE LOGGER PROをインストールするパソコン
●ご注意
  • アップデートされる前に、WAVE LOGGER PROのバージョン番号を必ずご確認ください。
  • 当バージョンアップ実施後は、“4.00.00”バージョン以降のNR-600本体でのみ正常に動作します。必ずNR-600本体動作ソフトを“4.00.00”以降へバージョンアップしてください。
  • WAVE LOGGER PROまたはNR-600バージョンR4.00以降で保存したファイルは、バージョンR3.04以下では開くことができません。
  • ●アップデートの方法

    1.アップデートファイルをダウンロードします。

    (1)ハードディスク内に新しいフォルダを作成します。
    デスクトップ上で、マウスの右ボタンをクリックします。[プルダウンメニュー]上で
    【新規作成(W)】から【フォルダ(F)】を選択すると「新しいフォルダ」が作成されます。
    フォルダ名を任意の名前に変更します。
    (2) ダウンロードサイトで【ダウンロード】ボタンをクリックします。
    [ファイルのダウンロード]のダイアログが表示されます。
    (3) [ファイルのダウンロード]から【保存(S)】ボタンをクリックします。
    [名前をつけて保存]のダイアログが表示されます。

    (4) [保存する場所(I):]に(1)で作成したフォルダを指定し、

    【保存(S)】ボタンをクリックします。NRWLP402.exeがダウンロードされます。
    (5) ダウンロードしたNRWLP402.exeを実行します。
    NRWLP402.exeをダブルクリックすると
    【WAVE LOGGER PRO InstallShieldウィザードへようこそ】
    ダイアログが表示されます。
    表示にしたがってください。
    (6) 【InstallShieldウィザードの完了】ダイアログが表示されればインストールは完了です。
    (7) メニューの[ヘルプ]→「バージョン情報」で表示される「バージョン情報」ダイアログ内の1行目を確認してください。WAVE LOGGER PRO R4.02.00が表示されていればアップデートは正常に完了しています。
    注記)必ずNR-600本体動作ソフトを“4.00.00”以降へバージョンアップしてください。
    主な変更・修正履歴

    [バージョン 4.02.00]:'15/11/19

    1.不具合修正項目
    • 旧バージョン(R2以下)の波形データファイルの読み出しに失敗することがある不具合を修正
    • CSV保存時の#BeginHeader情報の不具合を修正
    [バージョン 4.01.00]:'15/07/30

    1.機能追加項目
    • Windows8.1に対応
    • NR-FV04に対応
    • 「NR-W1接続」ボタンを追加
    • モニタモードからNR-600収集開始/停止機能追加
    • ウィンドウサイズにあわせて表示機能追加
    • モニタモードの表示設定保存機能追加
    • 起動時モニタ開始機能追加

    [バージョン 3.04.00]:11/06/17

    1.不具合修正項目
    • NR-HV04のデジタルフィルタが正しく設定できないことが
      ある不具合を修正。
    • 「自動保存先フォルダを作成しない」かつ「保存ファイル数を制限する」
      で自動保存した場合に正しく保存できないことがある不具合を修正。
    • FileViewer3でCSV変換した場合に「入力レンジ」欄のレンジが
      正しく表示されないことがある不具合を修正。

    [バージョン 3.03.00]:10/07/08

    1.機能追加項目
    • Windows 7 対応
    2.不具合修正項目
    • FileViewer3でCSV変換できないことがある不具合を修正
    • オートメーションサーバで WAVE LOGGER PRO を非表示に
      できないことがある不具合を修正
    • ファイル保存周期で分割保存されたファイルの時刻情報が
      ずれることがある不具合を修正

    [バージョン3.02.00]:10/01/28

    1.不具合修正項目
    • プリンタによっては正しく印刷できない場合がある不具合を修正。

    [バージョン3.01.00]:08/09/22

    1.機能追加項目
    • FFTの検索範囲とカーソルのラインを個別設定できるように変更。
    • FFTのパラメータリストに[高周波]を追加。
    • FFTのExcel転送に[先頭時刻]と[全ch平均値]を追加。
    • 演算CHのFFTも実施できるように変更。

    [バージョン3.00.00]:08/06/18

    1.機能追加項目
    • NR-HV04・CA04に対応
    • ヒストリ機能追加
    • FileViewer2をFileViewer3にアップグレード。サムネイル表示機能を追加。
    • FFT機能に
      Excel転送/調整モード/リスト機能/平均機能
      /周波数応答関数/窓関数(エクスポネンシャル)
      を追加
    • WAVEファイル保存機能追加
    • 演算機能に除算/3Dベクトル演算を追加

    [バージョン2.01.00]:07/06/18

    1.機能追加項目
    • Windows Vistaに対応
    • Microsoft Excel 2007に対応

    [バージョン2.00.00]:05/08/31

    1.機能追加項目
    • NR-C512に対応

    [バージョン1.02.00]:05/01/27

    1.不具合修正項目
    • Windows98、98SE、Meで収集条件を設定中に「不正な処理」が発生することがある不具合を修正。

    [バージョン1.01.00]:04/12/01

    1.不具合修正項目
    • FileViewer2を用いてNR-600でコンパクトフラッシュメモリに保存したデータファイル(拡張子:rdt)をCSV変換したときに収集データが変換できない不具合を修正。
    • WAVE LOGGER PROで連番結合を行なうときに、連番結合ファイルを【参照】から選択した場合、【結合先:ファイル指定】ダイアログでファイル名を変更できない不具合を修正。
    • WAVE LOGGER PROでモニタ中トリガ待ち時に現在値を表示する、演算チャンネル使用時に演算チャンネルの現在値を表示するように修正。
    • LAN TOOLで状態監視中、演算チャンネルの現在値を表示するように修正。
    • LAN TOOLでメール送信を使用しないに設定時、メール設定にエラーがあるとエラー表示する不具合を修正。
    • LAN TOOLで停止した時、本体の状態が表示されたままになることがある不具合を修正。
    • オートメーションサーバ機能で、ExtractAlarmコマンドを繰り返すとGetAlarmCountの戻り値のアラーム数がふえる不具合を修正。

    [バージョン1.00.00]:04/11/18
    戻る