THERMO PRO V(TR-H1)
最終更新日 '16/12/27
バージョン R2.31
バージョン確認方法

メニューの「ヘルプ」→「バージョン情報」で表示される「バージョン情報」ダイアログ内の1行目を確認してください。
THERMO PRO V R2.31.00が表示されている場合はアップデートの必要はありません。

必要な準備

THERMO PRO Vをインストールするパソコン

●TRシリーズ本体のご注意

  • ・アップデートされる前に、TR本体動作ソフトのバージョン番号を必ずご確認ください。当バージョンアップ実施後は、下記のバージョン以降のTR本体との組み合わせで正常に動作します。
    TR-H/TR-W :R2.00以降
    TR-V :R1.66(R1.56)以降
  • アップデート前にTR本体の本体計測表示設定、機器設定、アラーム指示書設定、チェックリスト設定をバックアップする場合は、必ずアップデート前のTHERMO PRO Vを使用してください。
    アップデート後はアップデート前のTR本体と接続できない場合があります。
    その場合はUSBメモリを使用してバックアップしてください。
  • パソコン内に保存されたアップデート前の計測データファイル、設定ファイルは、アップデート後のTHERMO PRO Vで開くことができます。
  • THERMO PRO V(R2.00 以降)で保存された計測データファイル(拡張子.krd)は、バージョンがR2.00 未満およびTR-V シリーズ本体では読み出すことはできません。例えば、TR-V シリーズ本体で保存した計測データファイルをTHERMO PRO V(R2.00 以降)で読み出した後、名前を付けて保存したファイルは、TR-V シリーズ本体の「参照波形読み出し」などで読み出すことはできません。
  • TR-V シリーズ本体で保存した計測データファイル(拡張子.krd)をTHERMO PRO V(R2.00 以降)で読み出している場合は、上書き保存できません。名前を付けて保存してください。
アップデートの方法  
  1. アップデートファイルをダウンロードします。
    (1) ハードディスク内に新しいフォルダを作成します。
    • デスクトップ上で、マウスの右ボタンをクリックします。
      「プルダウンメニュー」上で「新規作成」から「フォルダ」を選択すると「新しいフォルダ」が作成されます。
    • 「新しいフォルダ」に任意の名前をつけます。
    (2) ダウンロードサイトで「ダウンロード」ボタンをクリックします。「ファイルのダウンロード」のダイアログが表示されます。
    (3) 「ファイルのダウンロード」から「保存」ボタンをクリックします。「名前をつけて保存」のダイアログが表示されます。
    (4) 「保存する場所」に(1)で作成したフォルダを指定し、「保存」ボタンをクリックします。TPV23100.EXEがダウンロードされます。

  2. アップデートソフトをインストールします。
    (1) ダウンロードしたTPV23100.EXEを実行します。「THERMO PRO V Install Shieldウィザードへようこそ」ダイアログが表示されます。表示にしたがってインストールしてください。
    (2) 「Install Shieldウィザードの完了」ダイアログが表示されればインストールは完了です。
    (3) THERMO PRO Vを起動して、メニューの「ヘルプ」→「バージョン情報」で表示される「バージョン情報」ダイアログ内の1行目を確認してください。THERMO PRO V R2.31.00が表示されていればアップデートは正常に完了しています。

●主な変更・修正履歴

[R2.30→R2.31での変更点]   '16/12/27

  1. 機能追加項目
    • Windows10に対応
    • Windows2000のサポート終了

[R2.11→R2.30での変更点]   '16/7/20

  1. 不具合修正項目
    • アラーム表示領域が正しく表示されないことがある不具合を修正

[R2.10→R2.11での変更点]   '14/5/26

  1. 機能追加項目
    • 中国語(繁体字/簡体字)のPDFマニュアルを同梱

[R2.00→R2.10での変更点]   '13/10/30

  1. 機能追加項目
    • THERMO PRO V
    • 連番ファイル読み出しアイコンを追加
    • FileViewer4
    • マーク検索機能をファイル検索機能に統合
    • ファイル検索の高速化

[R1.63→R2.00での変更点]   '13/6/17

  1. 機能追加項目
    • TR-HシリーズおよびTR-Wシリーズに対応
    • THERMO PRO V
    • 連番ファイル読み出し方法選択機能を追加
    • 計測連番データファイルの読み出し機能を追加
    • FileViewer4の起動アイコンを追加
    • FileViewer4
    • 「末尾データ時刻」欄を追加

[R1.52→R1.63での変更点]   '12/8/24

  1. 機能追加項目
    • チャンネル名の一覧を別紙で印刷する機能を追加しました(チャンネル条件印刷機能)。
    • チャート右側のチャンネル名を全角8文字まで印刷できるように変更しました(印刷時のみ)。
  2. 不具合修正項目
    • PRINT TOOLの印刷処理が失敗することがある不具合を修正しました。

[R1.51→R1.52での変更点]   '11/6/3

  1. 不具合修正項目
    • 「コメント履歴」画面で「ジャンプ」をクリックしたときに、正しくジャンプできない不具合を修正しました。
    • 計測データ上のコメントまたは手書きタイトルを右クリックしたときに、正しく「コメント履歴」画面にジャンプできない不具合を修正しました。

[R1.41→R1.51での変更点]   '10/7/15

  1. 機能追加項目
    • 本体動作ソフトR1.50に対応
    • Windows7に対応
  2. 不具合修正項目
    • ファイル名を指定して保存できないことがある不具合を
      修正しました。

[R1.40→R1.41での変更点]   '10/1/15

  1. 機能追加項目
    • 本体動作ソフトR1.40に対応
    • LANTOOL2
    • メール送信機能にSMTP認証機能を追加

[R1.30→R1.40での変更点]   '09/11/10

  1. 機能追加項目
    • 本体動作ソフトR1.40に対応
    • THERMO PRO V
    • 表示設定テンプレート機能追加
    • 印刷設定保存機能追加
    • コメント履歴画面の画像コピー機能追加
    • コメント履歴画面のソート機能追加
    • ユニット番号とチャンネル番号の短縮表示
    • Fileviewer4
    • 定型コメントまたはコメントタイトル検索機能追加
    • 日時検索機能追加
    • LANTOOL2
    • FTPファイル転送周期設定範囲変更
    • FTP転送ファイルの作成日時と更新日時変更

[R1.02→R1.30での変更点]   '09/03/17

  1. 機能追加項目
    • 本体動作ソフトR1.30に対応
戻る