GR-FileConverter
最終更新日 '02/05/22
バージョン R2.01.00
●バージョン確認方法

タイトルバーを右クリックするとドロップダウンメニューが開きます。「GR-FileConverterのバージョン情報」を選択すると表示されます。以下のバージョン番号が表示されている場合は、アップデートの必要はありません。
1行目:GR-FileConverter Version R2.01.00

インストール方法  
  1. まずはファイルのダウンロードを行ないます。

    以下の手順でダウンロードできます。

    (1) パソコンのハードディスク内に新しいフォルダを作成します。(フォルダ名は何でも結構です。)
    (2) ダウンロードボタンをクリックします。 表示される画面 の指示に従って、(1)で作成したフォルダの中に、GRFC-201.EXE をダウンロードします。

     

  2. すでにファイルコンバータをインストールしている場合は削除します。
    (1) スタート→設定→コントロールパネルを開いてください。
    (2) 「アプリケーションの追加と削除」をクリックし、「GR-FileConverter」を選択して、削除します。

     

  3. 次にGR-FileConverterをインストールします。

    インストールは、以下の手順で行います。

    (1) 1-(1)で作成したフォルダ内のGRFC-201.EXEを実行し、インストールを開始します。
    (2) 画面の指示に従いインストールを行ってください。
●主な変更・修正履歴
 

[バージョンR2.00.00 → R2.01.00での修正点]
 

  1. 不具合修正項目

    • NR-1000ファイルに1Vレンジが含まれている場合、正しく変換されない不具合を修正。
    • 同一ファイル名で異なる拡張子のファイルを変換した場合、正しく変換されない不具合を修正。

 

 

[バージョンR1.00.00 → R2.00.00での変更点]
 

  1. 仕様追加項目

    • NR-1000のファイル(拡張子ndt,dat),NR-250のファイル(拡張子cht)をGRファイル(拡張子gdt),CSVファイルへ変換できる様にしました。

 

 

[バージョンR1.00.00]
 

    • 初期出荷バージョンです。

 

注意事項
  • 一度に変換できるフォルダは1つ、ファイル数は1000ファイルです。(複数のフォルダに分かれたファイルを変換する場合は、1つのフォルダにまとめてから変換するか、フォルダごとに変換ください。)
  • CSV型式の出力フォーマットはGR-3000リファレンスマニュアルP8-18 8-7章CSVファイルを参照ください。
  • 対応OS Windows98/Me/2000/XP
  • 制限事項

変換前ファイル

変換後ファイル

変換時注意

WAVE
THERMO
(NR-250)

WAVE
THERMO
1000(NR-
1000)

NR-1000
拡張子 cht ndt dat
gdt CSV
サンプリング周期 50s --- --- 変換できません 対応する周期が無いため変換できません。
1h以上 1h以上 1h以上 1h 1h以上はすべて1hとして扱われます。時間表記が異なった値になるので注意が必要です。
収集レンジ 0.25V 0.25V 0.25V 500mV 測定値は変わりません
2.5V 2.5V 2.5V 5V
トリガ設定 有の場合 有の場合 有の場合 未設定 トリガの設定内容が異なるため変換できません
マーク設定 1ファイルで500個 各チャンネル毎
256個
--- 1ファイル256個 時間順で256個まで変換されます。
257個以降のマークは変換されません。
小数点桁数 5桁 6桁 6桁 5桁 6桁目で四捨五入されます
保存周期 トータル256k点 選択 スタートからストップで1ファイル 10000点 設定内容が異なるため反映されません。
スケーリング 設定有 フレームごとに設定 --- WT1000のアクティブフレームの値 WT1000は表示フレームごとに設定できるため複数設定の場合がありますが、TP3000は1設定のみのため保存時アクティブなフレームの値を継承します。
スムージング 1-99点の移動平均値を表示各チャンネルごとに設定 3-101点(奇数)の移動平均値をフレームごとに各チャンネルごとに設定 --- NR250(chtファイル):
1,2点は3点へ、偶数は+1点します。
NR-100(ndhファイル):
WT1000のアクティブフレームの値
波形表示するしない 設定有 設定有 設定有 すべての波形を表示します 表示非表示は再度設定してください。
インポート波形 --- 設定有 --- 変換されません  
表示条件 設定有 設定有 設定有 TP3000のデフォルト値になります 設定内容が異なるため反映されません。
カーソル 設定有 設定有 ---
リピート --- --- ---
バーンアウト --- --- ---
アベレージ --- --- ---
AD積分時間 --- --- ---
エクセル転送 --- --- ---


使用方法
  1. エクスプローラでファイルを選択する方法
    (1) エクスプローラを開き変換するファイルの入ったフォルダを表示します。
    エクスプローラでフォルダを開く

    (2) フォルダを右クリックし「送る」→「GR-FileConverter]を選択します。
    エクスプローラから送る

    (3) GR-FileConverterが立ち上がり選択したフォルダ内のファイルが表示されます。
    不要なファイルがある場合はクリックして選択し、右クリックすると削除ボタンが表示され、クリックすると削除できます。(選択時コントロールキーを押しながら選択すると複数ファイルが選択できます)
    送る後FC起動画面

    (4) 変換先ファイル形式 CSVファイル/GDTファイル(THERMO PRO3000ファイル)を選択します。
    (5) 「変換」ボタンをクリックすると変換が実行されます。
    保存先を指定をチェックすると変換時フォルダの選択ダイアログが開きますのでファイルの保存先選択してください。
    通常の保存先は変換元ファイルのあるフォルダになります。

     

  2. GR-FileConverterをからファイルを選択する方法。
    (1) 「スタート」→「プログラム」→「KEYENCE Applications」→[GR-FileConverter」を選択します。


    (2) 「ファイル選択」ボタンをクリックすると[開く]ダイアログが開きます。変換するファイルを選択してください。
    (3) 変換先ファイル形式 CSVファイル/GDTファイル(THERMO PRO3000ファイル)を選択します。
    (4) 「変換」ボタンをクリックすると変換が実行できます。
    「保存先を指定」をチェックすると変換時フォルダの選択ダイアログが開きますのでファイルの保存先選択してください。
    通常の保存先は変換元ファイルのあるフォルダになります。
戻る