IM-H1T バージョンアップについて

最終更新日 '16/9/1
バージョン 1.51
●バージョン確認方法

メインウィンドウのヘルプエリア右上に表示されるバージョンをご確認ください。

●ご注意

  • IMデータ転送ソフトウェアIM-H1Tを起動するには、専用ハードウエアキー(有償)が必要です。
バージョンアップの方法  
  1. ダウンロードしたzipファイルを任意のフォルダーに解凍します。
  2. 「Setup.exe」ファイルを実行します。

●主な変更・修正履歴

[1.50→1.51での変更内容]

1.機能追加項目

  • Windows10に対応

[1.42→1.50での変更点]

1.機能追加項目

  • Windows8.1に対応
  • スペイン語OSに対応

[1.30→1.42での変更点]

1.機能追加項目

  • Windows8に対応

[1.20→1.30での変更点]

1.機能追加項目

  • 韓国語OSに対応

[1.15→1.20での変更点]

2.不具合修正項目

  • 転送設定ファイルの履歴が50件を超えると、転送設定ファイルの新規作成ができなくなることがある不具合を修正

[1.00→1.15での変更点]

1.機能追加項目

  • 英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、繁体字、簡体字、タイ語のOSに対応
戻る